NEW

JRA日本ダービー(G1)直前! 武豊やサイレンススズカも圧倒した二冠馬! 横山武史のリベンジ劇場継続なるか!? 福永祐一ダービー3連覇の夢の行方… 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
JRA日本ダービー(G1)直前! 武豊やサイレンススズカも圧倒した二冠馬! 横山武史のリベンジ劇場継続なるか!?  福永祐一ダービー3連覇の夢の行方… 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

■オークス(G1)元JRA安藤勝己氏も苦言を呈した「最長」遅延の裏側…G1初騎乗ジョッキーが「顔面蒼白」となった衝撃の後ろ蹴り

ライター「A」:先週のオークス(G1)は、スターズオンアースが見事に勝利し、2冠を達成。1番人気だったサークルオブライフは12着に沈んでしまいました。

デスク「Y」:放馬の影響で史上最長の遅延が発生するなんてお釈迦様だってわかんないって!

ライター「A」:騎乗していたM.デムーロ騎手もこの影響で発走が遅れたこともあり、「ゲートの中でイライラしていた」と、敗因のひとつに上げていました。

デスク「Y」:ここはイケるって思っていたのになぁ。ウォーターナビレラに騎乗していた武豊騎手も「ゲートで待たされて突進してしまった。それが全て」って悔しそうなコメントを残したよね(関連記事)。

 まぁ、とりあえずは人馬ともに大事に至らなくてなによりだったよ。今週末の日本ダービー(G1)はスムーズにスタートしてもらいたいよね。せっかくの晴れ舞台なんだから!

ライター「A」:やはり今週はダービーウィークということもあり、日本ダービー関連の記事が多く読まれる傾向にありましたね。

JRA日本ダービー(G1)直前! 武豊やサイレンススズカも圧倒した二冠馬! 横山武史のリベンジ劇場継続なるか!?  福永祐一ダービー3連覇の夢の行方… 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2

■JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇

デスク「Y」:サニーブライアン! 逃げ馬って夢があるよね! それに大西直宏騎手の「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」ってコメントはマジでかっこいい!

 生きている間に一度はこういう言葉を残したいよ! えっと、「会社で1番人気はいらないから、1番の高給取りでありたい!」とか。

ライター「A」:全く名言じゃないし。人望ない人に高年俸を払う企業なんてないですよ!

デスク「Y」:シュン…。

ライター「A」:ほかにも『日本ダービー(G1)4連勝中、ディープインパクト産駒が「最高の輝き」見せる大一番…エフフォーリア、サートゥルナーリアですら敗れた歴史に「4強」も戦々恐々!?』という記事も注目度が高かったようです。

デスク「Y」:2018年から昨年まで日本ダービーを4連勝中。ディープインパクト産駒はやっぱり外せないよねぇ。今年は何頭出るんだっけ?

ライター「A」:ホープフルS(G1)覇者キラーアビリティ、2着だったジャスティンパレス。青葉賞(G2)勝ち馬プラダリア、2着のロードレゼル。弥生賞ディープインパクト記念(G2)を勝って皐月賞(G1)5着だったアスクビクターモアの5頭ですね。

デスク「Y」:いずれ劣らぬ実力派! ディープインパクト産駒が連勝記録を5年に伸ばすこともありえるね! ディープインパクト産駒5頭ボックスを買っておけば間違いないかも!?

ライター「A」:そんなに単純な買い方で勝てるんだったら、デスクはとっくに億万長者じゃないですか!

デスク「Y」:さらにシュン…。

JRA日本ダービー(G1)直前! 武豊やサイレンススズカも圧倒した二冠馬! 横山武史のリベンジ劇場継続なるか!?  福永祐一ダービー3連覇の夢の行方… 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
撮影:Ruriko.I

■JRA 2週続いた横山武史騎手のリベンジ劇、2度あることは3度ある? 今週はキラーアビリティでエフフォーリアの“忘れ物”を獲りに行く

ライター「A」:ディープインパクト産駒の中でもキラーアビリティは注目度が高い1頭。騎乗するのは、昨年の躍進が記憶に新しい新進気鋭の横山武史騎手です。最近は調子を上げてきているだけに期待されます。

デスク「Y」:去年は単勝1.7倍に支持されたエフフォーリアで挑んだものの、福永祐一騎手のシャフリヤールにハナ差届かず、無念の2着。

 エフフォーリアの単勝に厚く張ってたんだよなぁ。テレビの前で馬券を血が出るんじゃないかってくらい握りしめたよ。ほら、手のひらに爪の痕が…。

ライター「A」:そんな爪痕残さなくていいです! 横山武騎手には、昨年のリベンジを果たしてもらいたいですよね。

デスク「Y」:そういえば、福永騎手は去年の勝利でダービー連覇を達成。今年はジオグリフで史上初となるダービー3連覇の偉業に挑戦するんだよね?

JRA日本ダービー(G1)直前! 武豊やサイレンススズカも圧倒した二冠馬! 横山武史のリベンジ劇場継続なるか!? 福永祐一ダービー3連覇の夢の行方… 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「今年はヤバい」池添謙一、横山武史らもビビった!? 宝塚記念(G1)でトップジョッキーが不在…2週続いた騎乗停止処分に恐怖の声
  2. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA宝塚記念(G1)エフフォーリア「完全復活は厳しい」と予告…デアリングタクト「生みの親」が語ったエピファネイア産駒2頭の決定的な違い
  4. JRA 宝塚記念(G1)「2番手で…」あの陣営から不気味なコメント…タイトルホルダーを悩ませる“くせ者”の存在
  5. JRA宝塚記念(G1)川田将雅「騎乗馬なし」の誤算!? リーディング独走の上半期立役者も見学なら「あの記録」もストップか
  6. JRA宝塚記念(G1)逃げ「当確」パンサラッサが激流を演出…タイトルホルダーも苦戦濃厚、混戦必至の展開で「漁夫の利」を得られるタイプは?
  7. JRA宝塚記念(G1)エフフォーリアにはもう騙されたくない!? 「違和感」拭えぬ前向きコメント…枠順や展開にも「不安要素」山積み
  8. JRA宝塚記念(G1)武豊キタサンブラックが沈んだ罠にエフフォーリアも、タイトルホルダーも!? 昨年「単勝215.3倍」の下剋上は何故起きた?
  9. JRA宝塚記念(G1)武豊「最低人気」でゴールドシップに真っ向勝負…レジェンドが初体験の「屈辱」に見せた意地
  10. JRA宝塚記念(G1)兄弟対決に割って入るのは「父親」の超人気薄!? 非根幹距離巧者と狙う3度目の正直