NEW

パチスロ対象機種の「全台に必ず設定6」が?初代『北斗の拳』で勝ちまくった過激イベント

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ対象機種の「全台に必ず設定6」が?初代『北斗の拳』で勝ちまくった過激イベントの画像1

 昔は全国のホールで様々な過激イベントが連日お祭りのように開催されていたが、パチスロだと爆裂AT機やST機が席巻していた4号機の全盛期だろうか。 既に20年近く前のことだが、記憶されている方も多いことだろう。

 内容やネーミング自体も個性あふれるモノが多く、その中でも私自身が非常に良い思いをしたイベントをひとつ、記憶の中から掘り起こしてみた。

対象機種の「全台に必ず設定6」が1度以上は投入?

 そのイベントというのが『マックスローテーション』というネーミングで、「1週間の内に必ず最高設定である6が1度以上は投入される」という内容。仮に対象機種が20台あるとすれば、1日に3台ずつ程が設定6となる。1週間で全台に回っていくということだ。

 したがって毎日6が投入された台番号さえキチンとチェックしていれば、日にちが経つごとに次に6が投入される台番が絞られていく訳である。「3日を過ぎた時点で1~10番台に6が投入済みだから残り4日間は11~20番台に入るな」という具合に。

「イベントを狙い撃つだけで高収入を得ていた」というスロッターも

「そんな簡単で良いのか?」と思われる方もいるかも知れないが、実際に難しくはなかった。ホール側としてもコイン単価も高かった時代。過激イベントで客付きは抜群で「めちゃくちゃ出玉も見せていて、出ている!」という営業でも粗利はキッチリ取れるという時代である。

 高設定台が軒並み出まくりでも、全体的に稼働して低設定台がキッチリ吸い込んでくれれば全然問題がなかった訳だ。実際に「過激イベントを狙い撃つだけで高収入を得ていた」というスロッターも多かった。

パチスロ対象機種の「全台に必ず設定6」が?初代『北斗の拳』で勝ちまくった過激イベントのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合