NEW

JRA武豊、C.ルメール復権の裏で「ラッキー男」に向かい風!? 「逆ソダシ」狙う安田記念(G1)でアノ騎手が引いたのは貧乏くじ?

【この記事のキーワード】, ,

JRA武豊、C.ルメール復権の裏で「ラッキー男」に向かい風!? 「逆ソダシ」狙う安田記念(G1)でアノ騎手が引いたのは貧乏くじ?の画像3
ソダシ 撮影:Ruriko.I

 救いがあるとすれば、フェブラリーSで破ったソダシが、芝のマイル戦に戻ったヴィクトリアマイルで巻き返しに成功したことくらいか。

 とはいえ、冷静に振り返ってみると、こちらについては芝のG1馬である白毛の女王が、ダートより芝に適性のあることを証明したレースでもあった。仮にダートのG1馬カフェファラオが安田記念を勝つようなら、「逆ソダシ」といえそうな快挙となる訳だが……。

 前走で手綱を取ったセリフォスに福永騎手も後ろ髪を引かれただろうが、今回は藤岡佑介騎手の再登板が予定されている。

 勿論、出走するからには、陣営も勝算があってのもの。ここで勝利を手にして、福永騎手も再び上昇気流に乗ることが出来るか。それともただの「貧乏くじ」に終わってしまうのか。

 名手の奮起に期待したいところだ。

(文=高城陽)

<著者プロフィール>
 大手新聞社勤務を経て、競馬雑誌に寄稿するなどフリーで活動。縁あって編集部所属のライターに。週末だけを楽しみに生きている競馬優先主義。好きな馬は1992年の二冠馬ミホノブルボン。馬券は単複派で人気薄の逃げ馬から穴馬券を狙うのが好き。脚を余して負けるよりは直線で「そのまま!」と叫びたい。

JRA武豊、C.ルメール復権の裏で「ラッキー男」に向かい風!? 「逆ソダシ」狙う安田記念(G1)でアノ騎手が引いたのは貧乏くじ?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合