NEW

甘デジ新台「最大1000発×全突」事件解決で大当りの異色作が再び!新台分析-パチンコ編-

甘デジ新台「最大1000発×全突」事件解決で大当りの異色作が再び!新台分析-パチンコ編-の画像1

 “1500発比率50%×次回継続濃厚”の激アツゾーンを搭載した『デジハネP蒼天の拳 双龍』や、右打ち大当り時の35%で1500発を獲得できる『デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』など、甘デジ分野においても抜群の存在を放つサミー。

 そんな同社はこのほど、人気ドラマとタイアップした最新タイトル『デジハネPA火曜サスペンス劇場 最後の推理』をリリース予定だ。

『デジハネPA火曜サスペンス劇場 最後の推理』

甘デジ新台「最大1000発×全突」事件解決で大当りの異色作が再び!新台分析-パチンコ編-の画像2
サミー公式㏋より

■大当り確率:約1/99.9→約1/69.7
■賞球数/カウント:1&4&5&10/10C
■大当り出玉:約400~1000個
■確変割合:ヘソ・100% 電チュー・100%
■転落確率:1/67
■電サポ回数:70回or120回or70回+α or 120回+α
■突サポ(ヘソのみ発生):70回

〇〇〇
 2021年8月に登場した『P火曜サスペンス劇場 最後の推理』。その甘デジバージョンとなる本機は、大当り(=事件解決)後に必ずRUSHへ突入する安定感の高さがウリとなっている。

 RUSH中は、約1/69.7の大当り抽選と同時に1/67の転落抽選も行われる仕様。電サポ回数「70回or120回or70回+αor120回+α」の規定回数到達時に内部状態が確変だった場合は、大当りor転落まで電サポ継続となる。

 気になるRUSH性能は、継続率約71%、大当りの20%で10R1000発とまとまった出玉獲得も可能。安定感とほどよい出玉感を兼ね備えたスぺックといえるだろう。

 なお、本機は遊タイム非搭載。ただ、通常時は突サポが発動することもあり、当選すると70回転の時短に突入する。

【注目記事】
超ド級の一撃マシン!「右ALL3800発」の怪物が間もなく降臨!!-新台分析パチンコ編-
【パチスロ実戦】怒涛のBIG連…激アツフラグも降臨!わずか1時間半で余裕の勝利!
プロ御用達「現役最強パチスロ」設定推測の肝が発覚!? 

甘デジ新台「最大1000発×全突」事件解決で大当りの異色作が再び!新台分析-パチンコ編-のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合