NEW

パチンコ店「警察官が来店」の理由とは…「何か変な操作をした」と思われることも!?

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店「警察官が来店」の理由とは…「何か変な操作をした」と思われることも!?の画像1

 私はパチンコ店の店員をやっていて、時々胃が痛くなることがありました。それは店内に「警察官(お巡りさん)」がいらっしゃる時です。店内で普通にお客さまと接客する以上に、丁寧な対応を意識的にしてしまったものでした。

 そもそもパチンコ店と警察は切っても切れない関係。今回は、お巡りさんがいらっしゃることについてまとめます。

警察官がパチンコ店に足を運ぶ理由とは

 パチンコ店にいらっしゃる警察官には、主に2通りあります。

 1つ目は、主に新台入替などの際に確認にいらっしゃる「生活安全課」関連の警察官です。警察官とはいえ、ほとんど私服っぽい格好でした。検査の際には、おおむね2人以上の複数でいらっしゃいます。地域の所轄によりけりですが、入替の検査は開店前がほとんどです。よって、お客さまとはお目にかかることは少ないと思います。

 ちなみに、上記の警察官の皆さんのことを「所轄の方」という呼び方をします。制服を着用していなくても、何となくオーラを感じてしまいまったものです。ですから、私を含めた従業員のほとんどが萎縮してしまったのでした。

 私は特に所轄の方々とは接点がないのですが、店長や役職者はいつどこで指摘されることがあるかもしれないので、表情が強張っています。

遊技中のお客さまがザワザワすることも…

 2つ目は、様々な事件事故などで対応する「地域課」などの警察官。いわゆる制服警察官です。こちらは普通に「お巡りさん」と私たちも呼んでいました。

 お巡りさんがパチンコ店にいらっしゃる理由は「遺失物対応」と「器物破損対応」で、いらっしゃる頻度が高いのが「遺失物対応」です。お客さまが、財布や携帯電話などの貴重品紛失が大半でした。

 貴重品を取得した場合は店内で預かりますが、それでも発見されない場合は紛失されたお客さまご自身で110番通報をしていただきます。

パチンコ店「警察官が来店」の理由とは…「何か変な操作をした」と思われることも!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合