NEW

プロ御用達「現役最強パチスロ」設定推測の肝が発覚!? 

【この記事のキーワード】,

プロ御用達「現役最強パチスロ」設定推測の肝が発覚!? の画像1

「現役最強パチスロ」設定推測の肝が発覚!?

 これで立ち回りが、より強固なものとなるだろう。先日、新パネル「操恵パネル」の登場が発表された、パオン・ディーピーの人気タイトル『押忍!番長ZERO』。そのボーナス振り分け割合がついに判明したのである。

 かねてよりプレイヤーたちの間では、「高設定は青7BBに当選しやすいのでは?」といった憶測が飛び交っていた。実際、高設定確定台ではそのような挙動を多々確認できたが、どうやら、それは間違いではなかったようだ。

 各種攻略情報誌やサイトによると、ボーナス当選時におけるRB・赤7BB・青7BBへの振り分け割合は「ZEROモード」「通常&チャンスモード・AT中」「頂CHARGE中999pt到達時」の3パターンで変化する。

 ZEROモード滞在時のRB選択率は設定1:約19%~設定6:約18%、赤7BB選択率は設定1:約59%~設定6:約52%、青7BB選択率は設定1:約20%~設定6:約30%。

 通常&チャンスモード・AT中のRB選択率は設定1:約50%~設定6:約48%、赤7BB選択率は設定1:約48%~設定6:約39%で、青7BB選択率に関しては設定1:約1.5%、設定2:約2.3%、設定3:約3.1%、設定4:約6.2%、設定5:約9.3%、設定6:約12.5%と高設定ほど顕著に優遇されている。

 よって、通常&チャンスモード・AT中に青7BBが頻出すれば高設定の可能性大。周囲の台も含めて、しっかりとチェックしよう。

 ちなみに、頂CHAGE中999pt到達時はBB以上確定で、青7BB振り分け割合は全設定共通25.0%となる。

知っておきたい要素は他にも

 モードに関する設定推測ポイントを軽くおさらいすると、本機は設定変更時、或いはAT終了後は例外なく規定pt到達時の当選期待度50%を誇るZEROモードから始まる。

 以降は滞在モードと設定を参照して各種モードへ振り分けられ、基本的に高設定ほどZEROモードやチャンスモードがループしやすい&通常モードへ移行しにくいのが特徴。チャンスモード滞在時は最大290pt到達で対決へ発展するので、必然的に高設定ほどハマりにくくなるというわけだ。

 演出による設定示唆及び確定パターンはRB中、ボーナス&AT終了画面、通常時の「オスオスガチャ演出」時などに発生する可能性がある。当サイトの過去記事を読み直して、いま一度頭に叩き込んでおこう。

(文=編集部.)
【注目記事】
パチスロ実戦「3桁上乗せで完走」も射程圏内と思われたが…
希少パチスロ「万枚続出」も話題となった激熱ブランド…ネオ甘デジに続く注目新台が登場!!
『ミリオンゴッド』に続く超大物が参戦! 果てしなく続く「約96%ループ」が間もなく味わえる!!-新台分析パチンコ編-

プロ御用達「現役最強パチスロ」設定推測の肝が発覚!? のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合