NEW

パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説

パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説の画像1

 初回大当りでは3,000個の出玉を得られ、以降は3,800個の出玉がループ。シリーズ屈指の破壊力を実現しているだけに、その玉の動きも、よりスリリングに感じることだろう。

 大当りか否かの抽選が役物でジャッジされる、SANKYOの大人気コンテンツ『蒼穹のファフナー』シリーズ。その最新作となる『Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.』が6月6日、いよいよホールに降臨する。

「超蒼穹LOOP」のキャッチフレーズは、伊達ではない!

パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説の画像2
SANKYO公式HPより

 当記事では、そんな本機の刺激的なゲーム性を詳しく解説する。初打ちで戸惑わないように、最後まで熟読していただきたい。

 回転式のV役物を搭載した本機は通常時、まず99.9分の1の「決戦図柄」を揃えることで第1関門突破。その後は件のV役物が液晶下部から出現し、「決戦Vチャレンジ」がスタートする。

 この決戦Vチャレンジは、筐体上部のルガーランスから発射された玉がVに導かれれば大当り確定。その突破率は約5分の1で、「皆城総士」の参戦は玉が2つとなることで大チャンスを迎える。

 初当り「超蒼穹FEVER」は450個+1275個×2回の最大約3,000個。大当り消化後は残保留1個の「蒼穹作戦」が始まり、ここで2分の1をクリアして再び役物内でV入賞すれば、1,275個×3回の最大約3,800個が加算される仕組みだ。

 ループ率は50%と高くないものの、その壁を越えられれば例外なく約3,800個の出玉を得られるのだから、一撃性は申し分なし。「超蒼穹LOOP」のキャッチフレーズは、伊達ではないのである。 

パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合