NEW

パチンコ「約81%継続×最大10R」大量出玉も射程圏内! 圧巻のギミックも堪能できるファン必見マシン!!

【この記事のキーワード】,
パチンコ「約81%継続×最大10R」大量出玉も射程圏内! 圧巻のギミックも堪能できるファン必見マシン!!の画像1
「約81%継続×最大10R」大量出玉も射程圏内『P銭形平次2』

お金にまつわる歴史

 和同開珎。ご存知、日本初の貨幣である。中国の「開元通宝」に倣って708年に造られたと歴史で習ったが、じつはその前に「富本銭」と呼ばれる貨幣が存在していたことが明らかとなった。

 鎌倉幕府はいい国(1192)ではないし、聖徳太子などいない。過去は変えられないというが歴史は更新していくのである。

 さて、富本銭、見つかったものの実際に貨幣として使われていたのかは疑問符が残るようで、まじないに使用されていたのではないかなど、用途の詳細はまだ謎だという。敵に投げつけるために小銭を使っていた人物もいるほど、貨幣がどう使われていても不思議はない。

「銭」といえばパチンコでもお馴染みの「銭形平次」

 謎といえば、その銭形平次、パチンコではなぜかアイドルとともに売り出されることが多かった。ただ、P機で登場した『P銭形平次2』は原作ドラマ一本で勝負している硬派なマシン。

 アニメと実写が配合された見応えのある演出でファンを魅了。大立ち回りが繰り広げられる実写系の「鬼面組御用リーチ」はまさにドラマのクライマックスを思わせる迫力で大当りに迫る。

 大掛かりなギミックがいくつも搭載された役物演出も見どころのひとつで、さまざまな役物が折り重なるように発動し、興奮を煽りながら最後、すべての役物が総出現しながら「銭形」のロゴ役物が大回転するさまは圧巻。

 一方、スペック面でも魅力のある一台となっている。大当り確率が1/219.1のライトミドルタイプながら鋭い出玉性能を持ち、スピーディーに展開するRUSHによって瞬発力のある出玉感を実現している。

 連チャンの詳細は以下の通り。初当り後はほとんどの場合、時短1回+保留4回分でRUSHの突入を目指すことになる。この際、時短1回の「鬼斬りチャレンジ」と保留分の「大勝負ゾーン」という2つのモードが展開。合わせた突破率は約56.3%になる。

 ここで大当りを引き当てれば時短6回転の「鬼斬りRUSH」に突入。悪者を捕まえる「銭八アタック」「御用バトル」や鬼を退治する「ボタン連打演出」などで大当りを狙う。

 時短を規定回数消化すると「大勝負ゾーン」に移行。保留4個分の抽選で最後のRUSH継続に挑む。画面は通常モードに戻るが、右打ち中と同じ1/6.7の確率で抽選されているので1回転、1回転が激アツになる。

 この「鬼斬りRUSH」と「大勝負ゾーン」の合算での継続率は約81%。連チャン性に優れており、そのうえ右打ち中の大当りは半分が最大出玉となる10ラウンド約1200発となっているので大量出玉を期待できるのである。

 初回RUSH突入時の期待出玉は4000発以上、平次が投げた銭以上の出玉を獲得できる!?

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチスロ新台入替「超狙い目」で強力ATを楽々ゲットに期待!?
希少パチスロ「万枚続出」も話題となった激熱ブランド…ネオ甘デジに続く注目新台が登場!! 
『ミリオンゴッド』に続く超大物が参戦! 果てしなく続く「約96%ループ」が間もなく味わえる!!-新台分析パチンコ編-

パチンコ「約81%継続×最大10R」大量出玉も射程圏内! 圧巻のギミックも堪能できるファン必見マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合