NEW

次世代パチスロは「5号機以上の一撃性」!? 1Gで獲得できる最大期待枚数はなんと…

【この記事のキーワード】,

次世代パチスロは「5号機以上の一撃性」!? 1Gで獲得できる最大期待枚数はなんと…の画像1

 パチスロ遊技機の販売会社などで構成される回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は5月24日、都内文京区の東京ドームホテルで令和4年度通常総代会・組合大会を開催。その模様を業界各誌が報じている。

パチスロ6.5号機及びスマートパチスロの現状について

 組合大会冒頭の行政講話では、警察庁生活安全局保安課の小堀龍一郎保安課長に代わって池田雄一課長補佐が読み上げ、旧規則機の撤去及び新規則機への入れ替えを評価すると共に、中古機流通の安全確保を要請。来賓挨拶では今年7月の参議院選挙に出馬を予定している木村義雄氏、全日本遊技事業協同組合連合会の阿部恭久理事長、日本電動式遊技機工業協同組合の兼次民喜理事長から映像での祝辞が寄せられたそうだ。

 ここで兼次理事長は、パチスロ6.5号機及びスマートパチスロの現状について言及。「2,400枚規制においてMY管理から差枚数方式へと変更されたことはとても画期的なこと」とした一方、これは「著しく射幸心をあおることにもなる」と危惧し、「内規で3,600枚程度の規制をかけていく予定」と続けたそうだが、この発言に多くの注目が集まっている。

実現すれば5号機以上の一撃性?

 とある業界誌は件の発言について、「一連増加区間の期待値」がキーワードと解説。この一連増加区間の期待値とは「1回のレバーONで獲得できる枚数の期待値」のことで、端的に言えば「1Gで獲得できる最大枚数」となる。

 兼次理事長が述べた「3,600枚程度の規制」は、「1Gで3,600枚の期待値がある機能を搭載する」と捉えることができる。5号機時代の一連増加区間の期待値は「3,000枚以下」に定められていたことから、これが実現すれば5号機以上の一撃性。同大会で兼次理事長は「(従来の)6号機とは比較にならないものになる」と強調したそうだが、同業界誌はこれを含めた内規変更が同発言へ繋がったと推察している。

 6月6日には初の6.5号機となる平和の『Sキャッツ・アイ』とヤーマの『シリウス』がホール導入を開始する。また、11月にはスマートパチスロも登場するとされている。兼次理事長曰く、新世代のパチスロは「必ずプレイヤーを魅了し、ホールも涙を流して喜んでくれる」仕様であるとのこと。はたして、どのような出玉性能に進化するのか。ファンとしても期待が高まるばかりだ。

(文=編集部.)
【注目記事】
パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説
甘デジ「100%ST×ネオ時短」の遊べるスペック!「出玉500発or1000発」のボリューム感も魅力!!-パチンコ新台速報-
パチンコ新台「10万発の神」を超えた激熱スペック!? 約50%で3000発&上位RUSHの超大物!!

次世代パチスロは「5号機以上の一撃性」!? 1Gで獲得できる最大期待枚数はなんと…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合