NEW

希少パチスロ「万枚続出」も話題となった激熱ブランド…ネオ甘デジに続く注目新台が登場!!

【この記事のキーワード】, , ,

希少パチスロ「万枚続出」も話題となった激熱ブランド…ネオ甘デジに続く注目新台が登場!!の画像1

「万枚続出」も話題となったPB機

 パチンコ・パチスロメーカーとホール企業が提携して生み出されるPB(プライベートブランド)機。該当ホールでしか打てない特別感だけではなく、魅力的なスペックでユーザーを楽しませてくれるといった要素も特徴の一つだ。

 最近では多くのホール企業がプロジェクトに携わっていたパチスロPB機『S 2027DB』がデビューした。

「初代2027の懐かしい液晶映像」「全国1,000台限定」「希少機種」といった前情報があったものの、スペックに関してはベールに包まれていた本機だが…。

 導入後には「朝からノンストップ万枚」「爆裂5号機レベルの右肩上がり」といった景気の良い出玉報告が続出する状況となったのである。本機の登場がきっかけで、PV機に興味を持ちはじめたユーザーも多いのではないだろうか。

PB機の第一人者といえばアノ企業

 そんなPB機を積極的に扱っているホール企業と言えば、ダイナムグループが挙げられる。2006年の『CR満願チューリップVL051』から現在に至るまで、実に80機種を超えるPV機を取り扱ってきた第一人者だ。

 2022年には豊丸産業と協力した『P満開まつりGO』を自社ホールへ導入。「出玉はライト!確率は甘デジ!」という新感覚スペック「ネオ甘デジ」として登場した。

 本機には6段階の設定が存在し、大当り確率は「1/199.8(設定1)~1/173.4(設定6)」。ライトミドル帯の確率となっているのだが、このほかに「電サポ80回」が付与される突然時短も「1/199.8」で抽選している。

 大当り&突然時短を合算すると「1/99.9(設定1)~1/92.8(設定6)」という甘デジ並の確率となる。これが「ネオ甘デジ」の正体だ。

 ヘソ大当りには確変の振り分けが存在せず、ラウンド消化後は基本的に「電サポ40回」が付与。この間に大当りを射止めるか、「突然時短」中に引き戻すのがRUSH突入の基本ルートとなる。

 電サポ大当り時の確変率は100%(ST100回)となり、さらに出玉は「ALL10R」という最高級のボリューム感を実現。継続率は「約65%~約70%」と連チャンにも期待できるスペックだ。

 まさに遊びやすさと出玉感を両立させた仕上がり。今後も息の長い活躍を見せてくれそうだが…ダイナムは本機に続く激アツの甘デジ新台をホールに導入予定だ。

希少パチスロ「万枚続出」も話題となった激熱ブランド…ネオ甘デジに続く注目新台が登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合