NEW

パチスロ失敗しても「必ず」上乗せ!? 打ち手に優しい話題の新台を徹底攻略

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ失敗しても「必ず」上乗せ!? 打ち手に優しい話題の新台を徹底攻略の画像1
公式HPより

攻めやすさ「No.1」の技術介入機が登場

 ビタ押しマシンは数あれど、ここまで「打ち手に優しい」マシンは他に類を見ないのではなかろうか。

 6月6日の導入を予定している山佐ネクストの『パチスロ ピンクパンサーSP』は、ボーナスとRTorARTを絡めて出玉を増やす仕様。ボーナス中はビタ押し成功でRTorARTゲーム数が上乗せされる一方、目押しが苦手な初心者も気軽に打てる配慮が施されている。

 ボーナスは赤7絵柄揃い・青7絵柄揃い・白7絵柄揃いと3種類あるビッグ及びREGの計4種類。ビッグは純増175枚、REGは純増40枚で、消化後は漏れなくRT「パンサーチャンス」へ突入する。

失敗しても「必ず」上乗せ!?

 ボーナス消化中は「ビタ押しチャンス」発生でRTゲーム数の上乗せに挑戦。左リールに「白7・ベル・青7」をビタ押しできればゲーム数が加算される点は従来の技術介入マシンと変わらないが、本機は失敗しても“必ず”最低限の上乗せに繋がることから、ビタ押しにかかるプレッシャーはかなり低めと言える。

 RTは10G+α継続で、平均滞在ゲーム数は約39G(設定1)。消化中はボーナス、ビタ押しチャンス発生、スイカの一部で50G+αのART「パンサータイム」へ昇格し、その後は2択のベルが完全ナビされることで1Gあたり約0.3枚の増加が見込める。

 ART中にボーナスを引き当てた場合は、消化中のビタ押しチャンス発生でARTゲーム数を上乗せ。ART平均滞在ゲーム数は約207G(設定1)で、ヒキ次第ではさらなるロング継続も狙える。

 演出について述べると、主に通常時の右テトラは小役ナビ&チャンス予告、左テトラはチャンス予告の役割。RT&ART中は左右テトラでチャンス示唆、デカテトラで押し順ナビや左リールに狙うべき絵柄を表示。「%演出」は10%がリプレイ、20%がベル、30%がチェリー・スイカ、50%が小役対応で、80%はその時点でボーナスに大きな期待が持てる。

 また、本機は演出カスタム機能を採用しており、「フリーズ出現率(BR時)」「バウンドストップ出現率(BR時・スイカ時)」などの調整が可能。カスタム画面へは左・中・右の停止ボタンを同時押しすることで切り替わり、ビタ押し練習の「プラクティスモード(5Gの疑似プレイ)」も選択できる。

 なお、同社の傾向を考慮するとボーナス終了時はケロットトロフィー出現の可能性があり、「金」は設定4以上、「ケロット柄」は設定5以上、「虹」は設定6のサインとなりそうだ。 

(文=編集部.)
【注目記事】
パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説
甘デジ「100%ST×ネオ時短」の遊べるスペック!「出玉500発or1000発」のボリューム感も魅力!!-パチンコ新台速報-
パチンコ新台「10万発の神」を超えた激熱スペック!? 約50%で3000発&上位RUSHの超大物!!

パチスロ失敗しても「必ず」上乗せ!? 打ち手に優しい話題の新台を徹底攻略のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合