NEW

「パチンコでハートが強くなった」など独自の理論を展開…ブレイク中のクズ芸人を称賛する声

【この記事のキーワード】, , ,

「パチンコでハートが強くなった」など独自の理論を展開…ブレイク中のクズ芸人を称賛する声の画像1

ギャンブルは「サボらないように心がけている」

 ピン芸人の岡野陽一やお笑いコンビ「空気階段」の鈴木もぐらをはじめ、近年ではクズ芸人と呼ばれる人々が脚光を浴びている。

 他人を傷付けない自虐芸、真面目な若手芸人に対する反動…など、その人気の理由を評論家たちは分析しているが、真意はともかく、お笑いコンビ「相席スタート」の山添寛も、そんなクズ芸人のひとりとして露出が増加している。

 相席スタートは山添、山﨑ケイによる男女コンビ。2016年にはM-1グランプリ決勝に進出するも、どちらかと言えば山添は“じゃない方芸人”の立ち位置だった印象だ。

 先日放送されたテレビ東京「あちこちオードリー」内でのトークによると、山添がクズ芸人として見出されたのは、日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」内で、お笑いコンビ「鬼越トマホーク」に暴露されたのがきっかけ。

 その時、山添は暴露に対して「言わんといてくれよ」のスタンスではなく、「なにが悪いねんの方」で攻めたところ、ブレイクへと繋がったという。

 相方の山﨑によると、劇場仲間の間では「ギャンブル好き」「借金がある」といったことは知られていたそうだが、「わりと爽やかな外見」であることから「クズ芸人でやっていたわけではない」とのこと。

 これには山添も「クズ芸人の中では珍しく髭が生えてない」とし、「『カイジ』とかのクズだよね」との問いには「ありがとうございます」と頭を下げた後、「真っ直ぐBETしにいくヤツです」と返して共演者たちを爆笑させた。

「パチンコでハートが強くなった」…「スベっても金は減らへん」など独自の理論を展開

「野心はない」とするも、仕事に追われる日々へと変化した山添。それでもギャンブルは「サボらないように心がけている」そうで、忙しい故に「短期決戦になってしまう」中、「その分、脳汁出すってなると1回のレースで厚く張ってしまう」のだそうだ。

 また、山﨑からは「劇場の出番の合間にちょっとでも(時間が)あったらパチンコへ行く」と暴露され、「普通にエンディングにいない」こともあるとの指摘。これに周囲が「当たったちゃったらどうしようって思わない?」「当たってエンディングに出られないのは大変なこと」と突っ込むと、山添は予想の上を行く回答で周囲を唖然とさせた。

 このほか、山添は心が楽になる「私の処方箋」として「ギャンブル」を上げ、「無の状態になれる」ことから番組のアンケートなどは「パチンコしながら(スマホで)書いている」とも告白。

「パチンコを打ってる時が一番、頭の中が整理整頓される」とし、「パチンコは負ける日の方が多くない?」との意見には「それ(お金)以外にもいっぱい貰っている」「ハートが強くなった」「スベっても金は減らへん」と独自の理論を展開した。 

(文=編集部.)
【注目記事】
パチンコ新台「50%で3800発」超蒼穹ループが降臨! 刺激的すぎる「役物」マシンを解説
甘デジ「100%ST×ネオ時短」の遊べるスペック!「出玉500発or1000発」のボリューム感も魅力!!-パチンコ新台速報-
パチンコ新台「10万発の神」を超えた激熱スペック!? 約50%で3000発&上位RUSHの超大物!!

「パチンコでハートが強くなった」など独自の理論を展開…ブレイク中のクズ芸人を称賛する声のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合