NEW

パチンコ「一撃で約6,750発」刺激的マシンに動き…既にマニアの間では大反響!!

パチンコ「一撃で約6,750発」刺激的マシンに動き…既にマニアの間では大反響!!の画像1

刺激的なゲーム性を実現したアノ機種に動き

 特定時間を耐え抜ければ、一撃で約6,750発の出玉獲得が見込める。昨年1月にホールデビューした豊丸産業の役物パチンコ『Pワイルドロデオ6750だぜぇ』が、導入から一年以上が経過した今なお、その独創的なゲーム性でマニアを熱狂させている。

 通常時は、まず飛び込み口に玉を入れ、その玉が役物を経由してスタートに入賞すれば図柄が変動。図柄揃い確率は49.9分の1で、見事に揃えば「ロデオチャレンジ」へと発展する。

 このロデオチャレンジは中央の回転体に弾かれながらも玉が特定時間を耐え抜くことができればV入賞。大当り後はアナウンスに従って9R×5回を消化することで約6,750発の出玉を得られる仕組みだ。

 肝心の耐久時間は「60秒」「40秒」「20秒」の3パターン。時間内に「聖域(ゾーン)」へ入った場合は、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」第4楽章が流れると共に残り10秒まで無敵状態となり、V入賞へと大きく前進する。  

 同社は5月30日、そんな同機の続編となる『P ANOTHER WILD RODEO~スギちゃんっス~』のティザームービー第1弾を公開した。

 動画では、前作ではイメージキャラだったお笑い芸人の「スギちゃん」が「ワイルドスギちゃんだぜぇ」「改めましてだぜぇ」と挨拶。「まさかの続編を作ってやったぜぇ」とし、「今回は声も入れさせてやったぜぇ」「盤面に写真も入れさせてやったぜぇ」と本格参戦を表明した。

既にマニアの間では大反響

 6月3日には早くもティザームービー第2弾をアップし、この動画では乗馬マシンに乗ったスギちゃんが豊丸産業本社に突撃。スギちゃんの「とある国に暴れ馬を見事に乗りこなす、ロデ王と呼ばれた男がいたんだぜぇ」とのナレーションの後、「そのロデ王を挑発する女がいたんだぜぇ」と続き、「その女こそロデ嬢だぜぇ」と新キャラの出現を示唆した。

 その後、ロデ嬢と思しき女性が歌うBGMをバックに、乗馬マシンに乗ったスギちゃんがショールームへと向かうシュールな展開。「お疲れ様でした」と迎え入れられたスタッフに「このままで打てばいいのかだぜ」とスギちゃんが問うと、「結構です」「ありがとうございました」と返され、「結構って何だぜ!」「打たないの?」「何しにきたんだぜ」「長い時間かけて何しに来たんだぜワシ」と連呼する場面で終幕を迎えた。

「需要があるかどうかは知らないぜぇ」。ティザームービー第1弾でスギちゃんは自虐発言をしたが、冒頭で述べた通り、初代は根強い人気を誇ることから、既にマニアの間では大反響。その仕上がりに期待は高まる。

(文=編集部.)
【注目記事】
パチスロ「GODの血」を継承する6号機で爆発!投資1本で2400枚完走を達成!!
【パチスロ新台】他を圧倒する上乗せ性能!? 最高「1,010G」の衝撃!!
パチンコ新台「継続率約96%のライトミドル」「右打ち中ALL2000発」など激アツ情報が満載…―6月期待の新台特集―

パチンコ「一撃で約6,750発」刺激的マシンに動き…既にマニアの間では大反響!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合