NEW

パチンコ「短時間に10箱」も達成…夢を見ることができた爆裂マシン!?

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「短時間に10箱」も達成…夢を見ることができた爆裂マシン!?の画像1

 パチンコにしてもパチスロにしても、「777」が揃うと嬉しいものです。連チャンが継続して出玉が爆発すれば最高です。

 最近のP機『エヴァンゲリオン』、『リゼロ』、『牙狼』、『ガンダムUC』などでは「いつ継続が終わるのか分からない」といった感想を持つことも少なくありません。しかし、それでも数年前に比べたら射幸性は緩くなってきたのではないでしょうか。

「777」が揃うだけで「一撃大量出玉」を得られる爆裂機が登場

 平成始めのパチンコ機の中には、「777」が揃うだけで一撃大量出玉を得られる爆裂機が登場しました。やがて、もっと進化した爆裂後継機が登場。それらのほとんどが、現在の「京楽産業.株式会社」からの発表でした。

 きっかけとして初めに登場したのは1991(平成3)年、現金機『フルーツパラダイス2』です。

 大当り確率235分の1、機種名からスイカやチェリーなどの絵柄がカラードットで示されていました。上記通りに「777」揃いで合わせて6回ワンセットの出玉が得られたのです。

 大当り1回辺りの出玉は約2,300発。以後5回大当りまで電チューのサポ付きですので、6回の出玉は約13,800発でした。7の出現率(突入率)は「15分の1」でしたので、正直至難の業だったのですが…それでも一撃で得られることで、注目を浴びました。

短時間に10箱以上積んでいるのを目撃したことも…

 そして翌年1992(平成4)年、それ以上の爆裂マシンが登場しました。同じ現金機『宝島』です。

『フルーツパラダイス2』と同じく「777」で揃って6回ワンセットでしたが、最後の6回目に「777」が揃えばまたワンセットの大量出玉が得られてしまうのでした。つまり、最後の7揃いでワンセットループが続くタイプへと進化しました。

パチンコ「短時間に10箱」も達成…夢を見ることができた爆裂マシン!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合