NEW

パチスロ新台「秒数=上乗せ」の激アツフリーズ機能も継承! アノ人気シリーズが6.5号機で登場

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「秒数=上乗せ」の激アツフリーズ機能も継承! アノ人気シリーズが6.5号機で登場の画像1

 あの5号機時代の秀作が、満を持して「復喝」する。6月6日にパチスロ初の6.5号機『Sキャッツ・アイ』をリリースした平和・オリンピアグループはこのほど、こちらも6.5号機『S黄門ちゃま喝2』のプロモーションムービーを公開し、大まかなゲーム性を明らかにした。

前作は純増約2.5枚のATタイプで、豊富な出玉トリガーを搭載

 同社人気シリーズの中でも特にロングヒットを記録した『パチスロ 黄門ちゃま喝』が登場したのは、2015年1月のこと。出玉増加のカギを握るのは1G純増約2.5枚のAT「水戸イエローゲート」で、通常時は主に液晶画面左右にある「310(みと)カウンター」のいずれかが「310」を超えるとCZorAT抽選が行われる。

 CZは「御一行チャレンジ」と「ラブラブお銀デート」の2種類で、期待度36%の前者は「チャンスタイプ」「最終タイプ」「一発タイプ」の3種類から好みで選択可能。ラブラブお銀デートは最終的に告白成功でATが約束され、突入時の期待度は約66%とかなり高い。

 首尾よくATへ突入すると、まずは「印籠チャンス」で初期ゲーム数を決定。この印籠チャンスは「バランス薬」「堅実薬」「挑戦薬」と3種類ある抽選率と、それぞれに安定型の「表」、荒波型の「裏」の…2種類を加えた計6種類の選択によって「上乗せ」「勧善懲悪アタック」「怒髪天」「家康降臨」と4種類ある上乗せパターンの抽選比率が変化するのが大きな特徴で、AT初期ゲーム数獲得後に「倍ちゃん」を捕まえることができれば獲得ゲーム数が倍になるといった恩恵もある。

 AT中はチャンス役成立などを機にゲーム数上乗せや印籠チャンス抽選。白7絵柄揃いによる「かげろうお銀モード」やAT終了後に突入の可能性がある「9回裏2死満塁チャンス」など、豊富な出玉トリガーもゲーム性に彩を添える。

通常時・AT中ともに初代の遺伝子を継承!

パチスロ新台「秒数=上乗せ」の激アツフリーズ機能も継承! アノ人気シリーズが6.5号機で登場の画像2
キュインちゃんねる@HEIWA(旧HEIWAチャンネル)より

 冒頭で述べた『S黄門ちゃま喝2』は、およそ7年ぶりとなる正統後継機。通常時はお馴染みの310カウンターによるCZorAT抽選で、カウンターのポイントは毎ゲームの成立役に応じて加算される。

パチスロ新台「秒数=上乗せ」の激アツフリーズ機能も継承! アノ人気シリーズが6.5号機で登場の画像3

 AT当選後はもちろん印籠チャンスが発動し、各種上乗せの抽選比率を6種類から選択。上乗せパターンも初代を継承しており、上乗せはゲーム数を一発上乗せ、勧善懲悪アタックは1G連上乗せ、怒髪天は怒髪天絵柄揃いのたびに上乗せ&セット継続を繰り返すSTタイプの上乗せとなる。

パチスロ新台「秒数=上乗せ」の激アツフリーズ機能も継承! アノ人気シリーズが6.5号機で登場の画像4

 残る家康降臨は、レバーON後のフリーズ秒数だけ上乗せが発生するプレミアムパターン。その時点で3ケタ上乗せが濃厚と思われ、動画では「+300」の上乗せを確認できる。

 AT中の1G純増は先代と同じく約2.5枚で、今作ではAT中にも310カウンターが活躍。ポイントを積み重ねることで、さらなる上乗せへと発展するようだ。

 また、「喝ゾーン」や「初代モード」といった各種特化ゾーンも受け継がれている模様。ゲーム性を盛り上げるコミカルな演出も健在だ。

 なお、気になる導入は8月を予定している。

(文=編集部.)
【注目記事】
パチスロ「設定6オール据え置き」!? 激熱イベントで超負けの悲劇…
甘デジ「飛び跳ねる出玉」も期待できた傑作! さまざまな顔を持つパチンコとして登場!!
パチスロ新台「10G→310G昇格」驚愕の上乗せ性能も!? ファン待望の「名機」シリーズ最新作が早くも話題沸騰中!

パチスロ新台「秒数=上乗せ」の激アツフリーズ機能も継承! アノ人気シリーズが6.5号機で登場のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合