NEW

パチスロ実戦「ハマリ連発」「天井到達」という悲惨な展開… そこから奇跡の逆転となるか!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ実戦「ハマリ連発」「天井到達」という悲惨な展開… そこから奇跡の逆転となるか!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、パチスロ界で絶大な人気を誇るシリーズの第5弾、6.2号機で登場した『BLACK LAGOON ZERO bullet MAX』(エフ製)について書いていきたい。

 本機は、純増約6.5枚のAT「ラグーンラッシュ」で出玉を伸ばしていくタイプ。通常時は、全役で抽選される「レヴィチャージ(以下、RC)」でバレットポイントを溜め、ポイントMAX時の抽選で突入するCZからATを目指す。

 CZは「デスペラードバトル」と「トゥーハンドチャンス」の2種類。前者は10G+α継続し、小役揃いで「バーストアタック」に移行→敵に規定回数攻撃をHITさせることができればAT当選だ。消化中は残りG数の減算がストップし、攻撃HIT時は継続するため、不利な状況からでも逆転が狙える仕様となっている。

 一方の「トゥーハンドチャンス」は5G+α継続で、成立役に応じて期待度と報酬を昇格させる。主に赤7ベル成立で期待度アップ、青7ベル成立で報酬アップとなり、レア役成立時はG数の減算がストップするため、昇格のチャンスだ。AT直撃や上位特化ゾーンからスタートできる可能性も秘めたCZとなっている。

 AT開始時は「ヘブンズRUSH」からスタート。BAR揃いが頻発するシリーズでお馴染みの特化ゾーンで、保証回数終了後のフェイクBAR揃いの一部で終了となる。消化中の斜めBAR揃いは「スーパーヘブンズRUSH」突入となり、上乗せ性能が大幅にアップ。平均上乗せG数は約200Gと完走に期待が持てる強力な特化ゾーンとなっている。

「ヘブンズRUSH」で上乗せしたG数で開始する「ラグーンラッシュ」はG数上乗せ型で、消化中は主にレア役で「G数上乗せ」「バレット獲得」「特化ゾーン」「疑似ボーナス」などを抽選。バレットは獲得した分だけ上乗せのチャンスを得るだけでなく、AT中にバレットがMAXになるとバレット獲得抽選が上乗せ抽選に変換されるため、上乗せ性能がアップする。

 疑似ボーナス「ラグーンボーナス」は20G継続し、消化中はバレット獲得とG数上乗せのW抽選を行う。開始時の7揃いの種類で上乗せ性能が異なり、赤7揃いよりも青7揃いのほうが上乗せ性能が高く、大量上乗せのチャンスとなっている。

 AT終了後(有利区間リセット時)は、5G継続する引き戻しゾーン「バラライカゾーン」に突入する。この間は成立役に応じて引き戻し抽選を行っており、当選時は「ヘブンズRUSH」突入濃厚だ。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

パチスロ実戦「ハマリ連発」「天井到達」という悲惨な展開… そこから奇跡の逆転となるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合