NEW

パチスロ6.5号機「激甘マシン」導入記念…現行「機械割100%超」マシン攻略特集

パチスロ6.5号機「激甘マシン」導入記念…現行「機械割100%超」マシン攻略特集の画像1

 初の6.5号機として6月6日に全国ホール導入を開始した平和のパチスロ新機種『Sキャッツ・アイ』は、ボーナス中に技術介入要素を採用。レバーONでのビタ押し指示発生時、中リール中段に青7絵柄のビタ押しを決められればATゲーム数が加算される仕組みで、このビタ押しが完璧ならば設定1でも機械割は「約102%」に達する。

 周知の通り、近年はこういった技術介入による「機械割100%超マシン」が数多くリリースされており、いつでも打てるマシンとしてパチスロ上級者たちに人気だ。

 当記事では、そんな機械割100%超マシンの代表作を改めて詳解するので、読者諸氏も今一度おさらいしていただきたい。

『新ハナビ』

 まず、エレコの『新ハナビ』はREG中に3種類の消化手順があり、理論上、中級者手順の逆押し3連ドンちゃん絵柄狙いで機械割は100%に到達。ベストは中リールから赤七絵柄を目安に氷を中段に揃える上級者手順で、こちらは各リールに2コマの目押しが必要だ。

 設定推測要素は通常時の風鈴・氷・チェリー出現率、ビッグ中の風鈴及びバラケ目出現率、RT中のハズレ出現率など。REG終了画面で「ピース花火」を確認できれば、その時点で設定2以上が濃厚となる。

『バーサスリヴァイズ』

 こちらもエレコの『バーサスリヴァイズ』は『新ハナビ』と同様、REG中に3種類の消化手順を用意。上級者手順は中リール中段にスイカをビタ押しして右リールはフリー打ち、左リールはスイカ狙い…といったもので、最大112枚の出玉を得られる。

 ただし、ビタ押しに失敗した場合は基本的に払い出しが4枚まで減ってしまうデメリットがあるので、ビタ押しに自信がないプレイヤーは、逆押し3連X絵柄狙いの中級者手順を選択すべきか。

パチスロ6.5号機「激甘マシン」導入記念…現行「機械割100%超」マシン攻略特集のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合