NEW

パチスロ新台5,000枚を突破&「設定1で機械割約103%」など激熱マシンへ注目!!

パチスロ新台5,000枚を突破&「設定1で機械割約103%」など激熱マシンへ注目!!の画像1

 毎月期待の新台を掘り下げる本コラム。今回は2022年6月に導入予定のパチスロ新台をピックアップしたので紹介したい。

『Sキャッツ・アイ』(平和)

 最初に紹介するのは6.5号機初となるパチスロ機『Sキャッツ・アイ』だ。通常時は主にボーナスからAT「キャッツタイム」を目指していく。

 AT「キャッツタイム」は純増0.7枚、ボーナス確率約1/99、突入時は1G完結の上乗せチャレンジ「キャッツ・チャレンジ」が発生し、成立役に応じてG数上乗せが行われる。ボーナス後の「キャッツ・チャレンジ」の場合は、レア役確率が「約1/7.4」まで上昇しているため、引き次第では大量上乗せにも期待が持てる。

 基本的にはAT中にボーナスを引いて大量出玉を伸ばしていくのだが、設定1でも完全攻略時の機械割が「約102%」と甘い。一撃を狙うよりも、長く打ち続けてプラス収支を目指していく機種という印象だ。

『シリウス』(ヤーマ)

パチスロ新台5,000枚を突破&「設定1で機械割約103%」など激熱マシンへ注目!!の画像2
ヤーマ公式HPより

 続いて紹介するのは、『Sキャッツアイ』と同様に、6.5号機初となる機種『シリウス』だ。本機は疑似ボーナスで出玉を伸ばしていくAT機となっており、純増約4.5枚、ビッグボーナス約313枚、レギュラーボーナス約103枚を獲得できる仕様だ。

 本機最大の特徴は、ボーナス後「約33.3%」でボーナス高確率モード「シリウスモード」への移行抽選が行われ、首尾よく移行すれば「約1/32」の高確率でボーナスに当選する。

 ここで再度ボーナスを引いて大量出玉を伸ばしていくゲーム性だ。比較的シンプルなゲーム性ながらも、強烈な一撃に期待できる。すでに5,000枚突破の報告が上がるなど、そのポテンシャルの高さは疑う余地がないだろう。

『ピンクパンサーSP』(山佐ネクスト)

 最後に紹介するのは、4号機から歴史を築いてきたパチスロ機『ピンクパンサー』の最新作だ。

 本機はボーナスをメインに出玉を伸ばしていくA+RT+ARTタイプ。ボーナス消化中は「ビタ押しチャンス」発生でRTゲーム数の上乗せに挑戦となるが、失敗しても必ず最低限の上乗せに繋がる。ビタ押しへのプレッシャーは低めとなっている。

 技術介入のレベルがそこまで高くないにも関わらず、設定1でも完全攻略時の機械割は「約103%」という激アマ台。ビタ押しベテランユーザーはもちろんのこと、技術介入機を全く触らないユーザーでも楽しめるマシンではないだろうか。

(文=ひろ吉)
<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】
「撤去もある超激甘スペック」「伝統の0G連」マシンが大人気! パチスロ稼働ランキングベスト3を発表!
【パチスロ5号機回想】BIG312枚とRT100Gのループが大量出玉を誘発… 5号機初期のハイスペックマシン! 
甘デジ大当り後は「必ず高ループRUSH」に突入! 最大出玉1000発の超安定スペック!! 

パチスロ新台5,000枚を突破&「設定1で機械割約103%」など激熱マシンへ注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合