NEW

パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】

パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】の画像1
 1977年、史上初の風営法認定スロットマシン『ジェミニ』をリリースした伝説のメーカー、マックス商事。

 同社はその後も、数々のマシンをリリース。パチスロ黎明期において、業界を大きくリードするのだが、タッグを組んでいた他社が起こした不祥事のあおりを受け、日電協を脱退。メーカーとしての活動を停止させてしまう。

 そんな同社が心機一転、マックスアライドと社名を改め1994年、業界に復帰。その記念すべき第1作となったのが、伝説の球界三冠王をモチーフにした、その名も「トリプルクラウンⅠ」である。

パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】の画像2


 仕様は、表面上のボーナス比率1:1のきわめてオーソドックスなAタイプ。テーマのベースボールにちなみ、REG絵柄はHOMERUN、リプレイ絵柄はSTRIKEの文字が添えられたボールとなっている。

 スペックは、当時の4号機Aタイプ機では定番の、ビッグに重きを置いた確率配分。機械割は設定3ですでに101%をマークするなど良心的な設計だった。パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】の画像3パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】の画像4
 ゲームを盛り上げる出目演出については、とにかくシンプルのひとこと。

 基本的にフラグ成立絵柄を引き込む以外に余分なスベリが発生しないリール制御となっているので、ボーナス絵柄がスベリを伴ってテンパイしたり、最初に止めたリールでボーナス絵柄を引き込んできて小役やリプレイが揃わなければチャンス到来となった。

パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】の画像5

パチスロ「近代パチスロの礎を築いた伝説のメーカーの業界復帰第1作」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.95】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合