NEW

パチンコ「8万発ライトミドル」を生んだ激熱システム!「約1/99」でチャンスが訪れる通常時革命マシンが登場!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「8万発ライトミドル」を生んだ激熱システム!「約1/99」でチャンスが訪れる通常時革命マシンが登場!!の画像1

パチンコの新機能「C時短」

 確変ループ、ST、転落抽選タイプ、リミット機など、これまで数多くのスペック機が誕生。パチンコ分野は時代の流れとともに遊技性の幅を広げてきました。

 P機になってからは、これまでになかった画期的なシステムが実装。その中でも衝撃を受けたのは「C時短」の存在です。

 いわゆる「突然時短」とも言いますが…このワードを聞くとCR旧MAX機時代のバトルスペックを知るユーザーは「連チャン終了フラグ」といったことを思い出すかもしれません。

 私が夢中になった『CRぱちんこウルトラセブン』を例に出しましょう。大当り確率は約1/479で、確変突入率が約82%。最大「約1750発」を獲得できる爆裂機ですが、大当り時の11/60に振り分けられた「突然時短」を引いてしまうと確変状態が終了するという特性があったのです。

P機の突然時短は全く異なる性質

 さて話を戻しますが、突然時短はP機において「大当りフラグとは別に電サポの突入抽選をする」というプラス材料と認識されています。

 突然時短を駆使したマシンと言えば、『P真・花の慶次2〜漆黒の衝撃〜EXTRA RUSH』が挙げられます。この台は電サポ中をメインに「突然時短」の抽選を行っており、右打ちを延命しながら連チャンを狙うという画期的なゲーム性となっています。

 それによって、ライトミドルながら「約81%継続×ALL1500発」という最強クラスのRUSH性能を実現。「8万発」など凄まじい出玉が報告され、爆裂スペックの新たな形を生み出すことに成功したのです。

 このように、無限の可能性を秘めていると言える「C時短」。そんな激熱システムをフル活用した超激アツ新台が、このたび発表されました。

 ライトミドルでありながら、約1/99でチャンスが訪れる破格の仕様。「通常時革命!」と銘打たれたゲーム性の詳細が、遂に明らかとなったのです。

パチンコ「8万発ライトミドル」を生んだ激熱システム!「約1/99」でチャンスが訪れる通常時革命マシンが登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合