NEW

ファンが「パチンコ開発」に参加できる!? 大手メーカーが「ビッグプロジェクト」始動‼

【この記事のキーワード】,

ファンが「パチンコ開発」に参加できる!? 大手メーカーが「ビッグプロジェクト」始動‼の画像1

 ユーザーが実機の演出開発に参加できる。そんな夢のようなプロジェクトが始動した。

 パチンコ・パチスロ業界を牽引する一大エンターテインメント企業のサミーはこのほど、「いくさの子 織田三郎信長伝」をモチーフとした「“サミー×いくさの子”」プロジェクトを発表。同時に特設サイトを開設した。

 いくさの子とは、織田信長の生涯を描いた北原星望原作、原哲夫作画による日本の歴史漫画。月刊コミックゼノンの創刊号(2010年12月号)から連載中で、コミック累計発行部数は230万部を誇る。

演出開発にも携われる!?

 当プロジェクトは『ぱちんこ いくさの子』をファンにより身近に感じてもらうためのチャレンジ企画で、開発の様子はもちろん、原作や楽曲アーティスト関連、声優関連の情報、版元から聞き出した極秘情報なども発信する予定。要望があれば歴代『ぱちんこ北斗の拳』シリーズ担当者の独占インタビューも行うという。

 また、「みんなで創っていくさPROJECT」として、搭載される演出を公募。その公募参加者には抽選で『ぱちんこ いくさの子』限定デザインQUOカードがプレゼントされ、見事、実機搭載演出に選ばれた場合はコンプリートセットがもらえるそうだ。

 このほか、特設サイトでは原作の無料試読も可能。人気音楽グループ「ケツメイシ」とのタイアップ企画も控えている。

 サミーと原哲夫のタッグ作品と言えば、先述した『ぱちんこ北斗の拳』シリーズや『ぱちんこ蒼天の拳』シリーズが有名だ。前者は今年2月に「夢想闘乱スペック」と称した突破型のV-STタイプ『P北斗の拳8 究極乱世』を、3月には関連作品として電チュー経由の大当りALL1,500個&継続率81%の超ライトミドル『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』をリリース。後者は、4月に甘デジながらも電チュー経由の大当りは50%で1,500個を得られる『デジハネP蒼天の拳 双龍』が登場した。

 どちらも長きに渡って愛され続ける鉄板シリーズだけに、『ぱちんこ いくさの子』にも期待は高まるばかり。そんな注目作の演出開発に携われるというのはまたとない機会と言えるし、興味のある方は是非とも特設サイトをチェックしていただきたい。

(文=編集部.)

【注目記事】
甘デジ最大「時短683回」のもっと遊べる新台も話題! 超人気シリーズの歴史を辿る
パチンコ新台「post_301655高速万発GET」の爆裂RUSH搭載! 新たな出玉記録が誕生か!?
パチスロ「6.5号機」初週は苦戦!? 2400枚突破の報告は続出も…―初打ち実戦速報―

ファンが「パチンコ開発」に参加できる!? 大手メーカーが「ビッグプロジェクト」始動‼のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合