NEW

パチスロ実戦「初打ちで軽く完走」新概念“Type D”マシンで余裕の勝利!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ実戦「初打ちで軽く完走」新概念Type Dマシンで余裕の勝利!?の画像1

 パチスロ熱が復活し始めている、フリーライター・華光パチ助の実戦記録。今回の機種は、サミーのパチスロ『頭文字D』(タイヨーエレック製)です。

業界初のシステム「Type D」を搭載

 大人気走り屋漫画とタイアップした本機は、リアルボーナスと約2.5枚純増のATを搭載したノーマル+ATタイプ。最大の特徴は業界初の新概念「Type D」というシステムで、これにより、通常時とAT中のボーナス出現率に大きな差をつけることを実現しています。

 その出現率(設定1)は、通常時で約1/261,AT中では約1/215とアップ。そしてAT中のボーナスはタイミングに応じてゲーム数上乗せや特化ゾーンの抽選が行われるため、出玉を伸ばす上で必要不可欠な存在となっています。

 通常時は、主にドリフト目成立時に突入抽選が行われるCZ「レジェンドチャレンジ」と、ボーナス(成立時&消化中)でATを抽選。前者は5種類のCZが存在し、突入の時点でAT濃厚&成功で特化ゾーンも獲得できる「インフィニティドリーム」や、成功すれば同じ恩恵を受けられる「文太ゾーン」もあるなど、通常時から叩きドコロ満載となっています。

 一方の後者は、ボーナス成立時の内部状態でAT当選期待度が変化し、消化中はD揃いでAT確定。同色7揃いのレジェンドボーナスであれば、成立した時点でAT当選が濃厚となります。

 そんなリアルボーナス確率が変化するなど、画期的なシステムを搭載した本機。それだけに、2021年1月の登場以来ずっと気になっていたのですが、ちょっとした諸事情(パチンコのドハマり)で打つ機会がなく、先日ようやく初打ちすることができました。

パチスロ実戦「初打ちで軽く完走」新概念“Type D”マシンで余裕の勝利!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合