NEW

パチンコ台の確保に「札束」を置く!? 仰天行動をした常連客のエピソード

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ台の確保に「札束」を置く!? 仰天行動をした常連客のエピソードの画像1

仰天行動をした常連客のエピソード

 パチンコ店は、お客様の来店や稼動がないと営業は成り立たないものです。とあるパチンコ店では、「お客様第一主義」などと経営方針にしています。

 高稼働ならば良いのですが、営業運用が少しでも厳しくなれば店内の活気はなくなってしまいます。その影響で逃したお客様を戻すことは、本当に容易ではありません。それを何度も経験しています。

 しかし、お客様全てに対して神様であることは難しいと言わざるを得ません。もちろん、どんなお客様にも笑顔で対応する従業員はいますが、対応には限界があるものです。

 私がホール店員だった時は、本当に色々なお客様にお会いしました。その中でも目立ったのは、やはりロイヤルカスタマーともいえる常連のお客様です。今回は、それに関するエピソードをご紹介したいと思います。

「台確保に札束」が!? お客さまを不快にさせる珍行動?

 今から15年前、私が一番最初に勤務したパチンコ店に出会った70代の男性のお客さま(Aさん)のお話です。ほぼ毎日、開店から来店される方でした。そのお客様が打つのは『海物語シリーズ』のみです。

 このAさんの仰天行動ですが、台を確保する際のことです。普通ならば100円ライターとか飲み物などで確保すると思いますが…。

 その方は、本物の「100万円札束」を置いて台を確保していたのです。それを発見した別のお客様が、私たち従業員に知らせてくれて発覚しました。

 役職者に報告し、Aさんが戻って来るまで複数で待機。なぜ札束で台を確保していたのかをお聞きしましたら、「確保するモノがその札束しかなかったから」というのが答えでした。周囲のお客様のこともあり、今後は札束での行為をお断りすることをお願いしましたのですが…。

 このAさんの珍行動は、これで終わりではなかったのです。

パチンコ台の確保に「札束」を置く!? 仰天行動をした常連客のエピソードのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合