NEW

【パチスロ新台】1回の上乗せで「MAX 600G」!? 5号機時代の最高傑作が6.5号機として完全復活‼

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ新台】1回の上乗せで「MAX 600G」!? 5号機時代の最高傑作が6.5号機として完全復活‼の画像1

 幾多の名機が誕生した5号機時代。中でも2010年デビューの『新鬼武者』(ロデオ製)は、5号機史上最高傑作として多くのファンの記憶に刻み込まれている。

 カプコンとユニバーサルエンターテインメントグループによるコラボパチスロ第3弾、エンターライズの6.5号機『パチスロ 新鬼武者2』は、そんな偉大な初代の優秀遺伝子を色濃く受け継いだ注目作。6月上旬には最速試打動画を公開し、気になるゲーム性を明らかにした。

お馴染みのチャンス演出は健在!

 これによると、本機は1G純増約2.0枚の継続率管理型AT「蒼剣RUSH」と、1G純増約4.0枚のボーナスをループさせて出玉を増やす仕様。通常時は主にチャンス役成立で新要素「バッサリZONE」突入抽選が行われ、当選時は数ゲームの前兆を経て告知が発生する。

 バッサリZONEは4G以内に小役を引ければゲーム数再セット&マスが進み、最終的なマスの色でAT当選率が変化するCZ。レバーONやボタン停止時に演出が発生すれば小役成立のチャンスで、マス目「赤」まで進めば期待度は50%以上となるようだ。

 AT当選時は発動までにお馴染みの前兆「鬼モード」を経由するようで、この鬼モードは「百鬼モード」「千鬼モード」「覚醒モード」の3種類。千鬼モードへの移行は継続率66%以上のAT当選、覚醒モードへの移行は継続率89%のAT当選が濃厚となるようで、試打動画ではレバーONでの振動演出から覚醒モードへの昇格といったパターンを確認できる。

フリーズ発生で大量上乗せ確定!?

【パチスロ新台】1回の上乗せで「MAX 600G」!? 5号機時代の最高傑作が6.5号機として完全復活‼の画像2

【パチスロ新台】1回の上乗せで「MAX 600G」!? 5号機時代の最高傑作が6.5号機として完全復活‼の画像3

 ATは初回セットのみ40G、以降は30G継続で、消化中は主にチャンス役成立でゲーム数直乗せ・上乗せ玉獲得・ボーナス高確率状態などの抽選が行われる。直乗せは当該ゲーム、或いは数ゲームの前兆を経て上乗せへと繋がるパターン。上乗せ玉獲得時はAT残りゲーム数が「0」になると「鬼武侠」へ移行し、ここでまとめて上乗せゲーム数が告知される。

 ちなみに、1回の上乗せ契機でのMAXは600G。直乗せor上乗せ玉獲得時に「一閃フリーズ」が発生した場合は、その時点で3ケタ上乗せが約束されるといった特徴もあるようだ。

 ボーナス高確率状態はリーチ目出現率が大幅アップするゾーンで、青・緑・赤と3色ある帯の色でボーナス期待度が変化。ボーナスは純増約160枚の真蒼剣ボーナス、純増約100枚の蒼剣ボーナス、純増約48枚の鬼ボーナス…の3種類で、消化中は全役で蒼剣RUSHのストック抽選が行われるほか、ボーナス終了時にはATゲーム数が加算される。

【パチスロ新台】1回の上乗せで「MAX 600G」!? 5号機時代の最高傑作が6.5号機として完全復活‼の画像4

 また、ボーナス後は例外なくボーナス高確率状態からスタートする点も大きなポイントのひとつ。最大80%でボーナス→ボーナス高確率状態がループするようなので、これだけでもコインを激増させることができる仕組みだ。

 AT残りゲーム数「0」&上乗せ玉非獲得時は「幻魔京バトル」が始まり、次セット継続か否かをジャッジ。この間は様々な演出で期待度が示唆され、最終的にフリーズ発生で継続が約束される。

 以上の通り、本機は初代のゲーム性を完全再現している。「受け継がれし蒼き魂」をキャッチコピーとする本機の導入は、8月を予定しているとのことだ。

(文=編集部.)

【注目記事】
パチンコ「65分で75000発」報告も飛び出た激アツ分野…「2100発×高ループ」も可能な究極の出玉装置マシンが降臨!!
パチスロ6.5号機「ボーナスinボーナス」搭載! 新スペック「A×AT+」が爆誕!!-新台速報-
パチンコ「一撃100,000発タイトル」最新作が始動!「約97%継続」のモンスター級ライトなど激アツ新台が続々!!

【パチスロ新台】1回の上乗せで「MAX 600G」!? 5号機時代の最高傑作が6.5号機として完全復活‼のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合