NEW

【パチスロ実戦】AT=伝統の特化ゾーン突入の激アツ仕様! 天井到達…負け濃厚の展開でまさかの!?

【この記事のキーワード】,

【パチスロ実戦】AT=伝統の特化ゾーン突入の激アツ仕様! 天井到達…負け濃厚の展開でまさかの!?の画像1

 パチスロの醍醐味のひとつである「上乗せ特化ゾーン」。そのゲーム性や性能は当然機種によってさまざまだが、その中でも特に好きなのが「特定の図柄を揃えてゲーム数を上乗せするタイプ」だ。そこで今回は、筆者好みの上乗せ特化ゾーンが搭載されている6号機の実戦を紹介させていただく。

『BLACK LAGOON』最新作で実戦開始!

 ホールに到着すると、500ゲームほど回されて放置されているシリーズ最新作『BLACK LAGOON ZERO bullet MAX』(エフ製)を発見した。筆者は「BLACK LAGOONシリーズ」が大好きで、本機も何度か打ったことがある。本機は777ゲーム消化でATに突入するため、まさに期待値の塊だ。早速打っていくと、いきなり強チェリーを引く。

 そのままCZである「デスペラードバトル」に突入した。対戦相手によって勝利期待度が変化し、小役で規定回数分の攻撃を与えることができればATに突入する。しかし、何もできずにあっさり終了。その後も2回ほどCZに突入するが、上手く噛み合わずに気づけば天井に到達していた。

AT開始時は上乗せ特化ゾーンからスタート!

【パチスロ実戦】AT=伝統の特化ゾーン突入の激アツ仕様! 天井到達…負け濃厚の展開でまさかの!?の画像2

 本機は、AT当選時はまずシリーズではおなじみの上乗せ特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」からスタート。ヘブンズラッシュはロゴの色によって保証回数が決まっており、保証後の抽選に漏れるまで継続する。やはり、バーが揃ったときの音が最高に気持ちいい。なんとか50ゲームの上乗せに成功し、ATである「ラグーンラッシュ」へ突入した。

 ラグーンラッシュは純増6.5枚で、レア役によってゲーム数の上乗せやボーナス・バレットの獲得抽選を行っている。特に重要なのが、バレットの獲得だ。バレットはAT終了時の「ヘブンズバトル」で継続抽選を行う際に必要であり、バレット1個につき継続期待度は約40%。そのため、1個でも多くのバレットを獲得できるかがATを伸ばすためのポイントとなる。

 しかし、全くバレットが貯まらない。最終的には1個しか貯めることができずにヘブンズバトルへと突入。40%が引けずに終了してしまった。

最後の引き戻しゾーンでまさかのレア役到来!

【パチスロ実戦】AT=伝統の特化ゾーン突入の激アツ仕様! 天井到達…負け濃厚の展開でまさかの!?の画像3

 ヘブンズバトル終了後には「バラライカゾーン」と呼ばれる5ゲームの引き戻しゾーンに突入する。いつもであれば何も引けずに終わってしまうところだが……3ゲーム目、筆者の必死な想いが通じたのか、なんとレア役を引いて無事にヘブンズラッシュからやり直すことに成功したのだ。

 その後は上乗せなどもしつつ、合計1000枚ほどの出玉を獲得できた。最後の引き戻しがなければ収支はマイナスだったので、とりあえず一安心である。

 上位の上乗せ特化ゾーンである「スーパーヘブンズラッシュ」が引けるまでは引き続き打っていきたい。

(文=S.S0083)
<著者プロフィール>
 これまで消防士やWEB制作会社に入社した経験あり。専門学生時代に新聞奨学生のブログを書いたことで文章の魅力に取り憑かれる。現在はフリーランスのWEBライターとして活動中。10代の時にパチスロデビューし、実戦を踏まえた関連記事も作成してきた。最も好きな機種は『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』。

【注目記事】
パチンコ「最大獲得出玉4700個」「時速7万発over」など神スペックが続々!!―2022年おすすめ機種特集―
パチンコ「9連で35000発」報告など一発の威力は圧倒的! 話題の超爆裂マシンには注意点も存在 
新台『ミリオンゴッド&バジリスク』降臨!300連オーバー達成などパチスロファンも注目!! ―ヒットメーカー上半期の軌跡― 

【パチスロ実戦】AT=伝統の特化ゾーン突入の激アツ仕様! 天井到達…負け濃厚の展開でまさかの!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合