NEW

パチスロ「本土ではマイナーに終わるも沖縄ではいまも大人気の三冠王」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.96】

パチスロ「本土ではマイナーに終わるも沖縄ではいまも大人気の三冠王」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.96】の画像1 名古屋駅で新幹線を降り、名鉄線に乗り換えて小一時間ほどだったか。具体的な場所などは忘れてしまったが、まぁまぁ田舎な郊外のロードサイドに、その店はあった。

 逸る気持ちをおさえながらパチスロコーナーに向かうと、奥のシマに純白のパネルもまばゆい『トリプルクラウンⅢ』がズラリと鎮座していて、先発隊の二人、S君とD君が常連客に交じって黙々と打っているのが見えた。

パチスロ「本土ではマイナーに終わるも沖縄ではいまも大人気の三冠王」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.96】の画像2

「…お。やっと来たね。待ってたよ。さっそくなんだけど…」

 そういうとS君は、店の外に出るよう目配せをした。

 前日から現地入りし、常連客から話を聞きつつデータ取りをしていたS君は、シマの状況を記したメモを見せながら言った。

「確かに連チャンはビッグオンリーで7連チャンなんだけど、どうやら連チャンと連チャンの合間の単発ビッグの回数で、設定が読めるみたいなんだよね」

 きけば、3号機時代の貯金方式の裏モノのようにハマっては連チャンを繰り返すのだが、単発ビッグの回数が連チャン発動の決め手となっているらしく、「少ない単発回数で連チャンする台ほど高設定、すなわち狙い目」というのである。

パチスロ「本土ではマイナーに終わるも沖縄ではいまも大人気の三冠王」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.96】の画像3 単発ビッグの回数をカウントすることで、その台が高設定か否か、あるいは連チャン間近かどうかが判断できる。すなわち「ハイエナが効く」ということで、思わず心の中で「これはオイシイかも」と小躍りしてしまった。

 が、人の出入りの激しい都会の店ならともかく、ここは常連客がメインの田舎の店。勝手知らずのよそ者が目立ったことをするわけにはいかない。黙々とデータを取りつつシマの状況をチェックし、チャンスが訪れるのを待った。

パチスロ「本土ではマイナーに終わるも沖縄ではいまも大人気の三冠王」~4号機名機伝説~ 『トリプルクラウン』シリーズ 後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.96】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合