NEW

甘デジ「15R比率が高め」の傑作!大御所俳優が監修した武士道パチンコ機!?

甘デジ「15R比率が高め」の傑作!大御所俳優が監修した武士道パチンコ機!?の画像1

大御所俳優の「こだわり」を盛り込んだ武士道パチンコ機!?

 俳優の「藤岡弘」さんと聞いて、真っ先に「仮面ライダー(1号)」の主役・本郷猛役だったことを思い浮かべる方は多いと思います。京楽産業.から発表のパチンコ機にも出演されていましたよね。

 そんな藤岡さんですが「仮面ライダー」以外にも、自ら得意とする殺陣や柔術を惜しみなく発揮したパチンコ機を発表していたのをご存じでしょうか。「仮面ライダー」では戦う姿勢を魅せていましたが、それに近いスタイルの主人公を演じていました。

 機種名は『我 藤岡弘、柳生十兵衛見参』(平和)です。スペックはミドルもありましたが、今回は私が主に遊技していた遊パチタイプを紹介します。

『CRA我 藤岡弘、柳生十兵衛見参9AU』

 2008(平成20)年発表で、大当り確率99.9分の1の確変ループタイプでした。確変突入率は55%、時短は通常絵柄当り後に30回転です。

 同機種は確変ループタイプに加えて、「免許皆伝モード」という潜伏確変のシステムがありました。「超免許皆伝モード」ならば、ほぼ潜伏している状態でした。

 大当り比率は以下の通りです。

 15R確変:10%、7R確変:35%、2R確変(小当り):10%、7R通常:45%

 遊パチタイプでしたが15R比率が10%と高めで、メリハリのあるループタイプでしたので、STタイプよりは安定していた感じでした。

 ゲーム性は、藤岡さん扮する「柳生十兵衛」が敵と戦って、勝利すると大当りです。通常絵柄の場合は、大当り中に対戦して勝てば確変に昇格します。その際には、竹の役モノが割れなければなりません。

甘デジ「15R比率が高め」の傑作!大御所俳優が監修した武士道パチンコ機!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合