NEW

パチスロ「時として猛爆」優秀遺伝子を継承した自力感満載の爆裂AT機【4号機ストック機時代】

【この記事のキーワード】,

パチスロ「時として猛爆」優秀遺伝子を継承した自力感満載の爆裂AT機【4号機ストック機時代】の画像1

 指定されたミッションをクリアすることでATへの扉が開かれる。2001年に登場した山佐の4号機『サイバードラゴン』は、プレイヤーのヒキと勘が出玉に直結する刺激的なゲーム性で圧倒的な人気を博した。

2種類のミッションでATを目指す

 2002年デビューの『クレイジーシャーマンR』は、そんな『サイバードラゴン』の優秀遺伝子を発展的に継承したマシンで、出玉増加の主軸を担うATの名は「シャーマンラッシュ(SR)」。このATへの主な足掛かりとなるのは純ハズレとスイカの一部(ハサミ打ち選択時の4分の1or押し順不問)で、純ハズレ成立時はSR及びミッション、スイカの一部ではミッション抽選のみが行われる。

 ミッションは「ブルーミッション」と「レッドミッション」の2パターンで、大半はブルーミッションが発動。ミッション内容は「5ゲーム以内にANYを3回揃えよ」「10ゲーム以内に20枚以上を獲得せよ」「5ゲーム以内にリプレイ一度も揃えるな」「20ゲーム以内にスイカを3回揃えよ」といったもので、見事に成功すれば内部状態と設定を参照してSRの当否がジャッジされる。

 一方のレッドミッションは成功=SR確定。ただし、こちらはかなりのレアパターンで、基本的に高設定ほどその選択率が優遇されている。 

 また、ミッション中に契機役を引き当ててミッションに当選した場合は、それを一旦ストック→ミッション終了直後に再び発動。ストック保有でのミッションクリア時は、ストック分がSRに変換されるといった特徴もある。

 このほか、本機は過去5Gの小役履歴によるミッション発動パターンもあり、仮面5連続はブルーミッションがスタート。他の5連続、あるいは小役交互入賞の連続はレッドミッションが選ばれるが、各種小役確率を考えると仮面5連続以外は非常に稀な事象と言える。

爆連も期待できるAT性能

 SRは基本20G継続(最終ゲームでリプレイを引くと1G延長)で、消化中は押し順ナビに従うだけでシングルボーナス&JAC、スイカの完全奪取が可能。これによって1Gあたり約6.4枚の増加が見込め、1セットでおよそ130枚のコインを獲得できる。もちろんSRには連チャン性があり、消化中は純ハズレやスイカ、ボーナスなどで上乗せ抽選も行われる。

さらに、SR初当り時や1回目or6回目の突入ゲームでの抽選をパスすれば100G継続の「クレイジーラッシュ」へ昇格するので、時として猛爆へと発展することもある。

 天井はボーナス&SR間1,500Gハマリで、到達後はSRへ突入。ここでの最大連チャン数は「20」だが、設定を問わず99.27%で単発が選ばれる。 

(文=編集部.)

【注目記事】
パチンコ新台「最大7500発×80%ループ」の激アツ仕様… 早くも「8万発オーバー」達成の超話題作に熱視線!!
パチンコ「破格の確率×継続率約90%」を発表! 激熱ライトミドルで一撃10万発も達成!! ―ヒットメーカー上半期の軌跡―
パチスロ「攻略法で日当は10万円」との噂も!? 激熱ギミック搭載の傑作!!

パチスロ「時として猛爆」優秀遺伝子を継承した自力感満載の爆裂AT機【4号機ストック機時代】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合