NEW

パチスロ「6.5号機」に試練!? 有名ライターから様々な反応…

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「6.5号機」に試練!? 有名ライターから様々な反応…の画像1

「6.5号機」に厳しい意見も!?

 有利区間4000G・差枚数方式で2400枚という新解釈で注目を浴びているパチスロ6.5号機。その第1弾としてリリースされた『Sキャッツ・アイ』が世間を賑わせている。

 同機種には様々な意見が浮上している印象。「高設定でも大負けする」「出玉率は本当?」など懐疑的な声も多いが、「一撃5000枚出た」「たしかにアマい」など称賛する声も存在する。

 出玉率の疑惑に関しては様々な説が飛び交ったが、現在は6月15日の「平和宣伝チーム」によるツイートで鎮火。ツイートによると6月6〜13日の集計では全国的なビタ押し成功率が「52.3%」であると発表された。

 本件は平和グループのパチンコ・パチスロに関する遊技記録を保存することが出来るサービス『打-WIN』での集計。もちろん本サービスを利用していないとサンプルに含まれないので、実際には52.3%を更に下回ると予想される。

 パチスロの出玉率は、いわゆる「ホール割」と公表値とは乖離がある場合も少なくない。その要因は技術介入ミス、押し順ミスなどの「取りこぼし」や「ATが取り切れず閉店」など様々。本機はその影響を受けやすいマシンなのかもしれない。

有名ライターから様々な反応

 出玉だけでなく、打感に関しても感想は賛否あるようだ。YouTubeの実戦動画においては様々なライター・演者がそれぞれの見解を述べている。

 例えばベテランライター・まりもに関しては『まりもの新台通信簿』にて酷評。展開が奮わなかったことも影響したのか、滅多に出現しない評価「お察しください」まで飛び出した。

 元BASH.TVのチェリ男にも本機は刺さらなかった様子。『チェリ男の悠遊自適 新台実戦編』では実戦を楽しみながらも「無抽選区間」や「出目」に関して不満の声を漏らす場面が目立った。

 両者に共通していることは、「本機は好みによって評価が変わる機種」としている点だ。ユーザーによっては高評価になり得るということだろう。

 元一撃編集部員のティナは本機を絶賛。『ティナの嫁スロナイン』では「6号機の完成形」とまで評価した。実戦では演出と出目を堪能した場面が印象的だ。

パチスロ「6.5号機」に試練!? 有名ライターから様々な反応…の画像2
ティナの嫁スロナイン#10より

パチスロ「6.5号機」に試練!? 有名ライターから様々な反応…の画像3 3人の動画を比べると「演出信頼度と出目の情報」が評価を分けている印象。まりも・チェリ男に関しては一定の事前情報を仕入れていたものの、完全な初打ちとして実戦していた。

 対してティナはメーカーでの試打経験もあり、十分な「楽しみ方」を知っての実戦であったのだろう。

 本機は敷居の高さがあるものの、一定の情報を得てプレイすれば楽しめる「スルメ台」になり得るのかもしれない。

(文=大松)
<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】
パチンコ「確率1/79」が「4万発」の大輪を咲かす! 出玉特化のガチ抽選マシン再臨に期待!!
甘デジ「超一撃・90.38%ループ」を発表!当りで必ず連チャンモードの人気シリーズも降臨!!
パチスロ6.5号機「高純増・高速消化」の8.1スペック!「絶勝システム」などBURST要素が満載!!-新台速報-

パチスロ「6.5号機」に試練!? 有名ライターから様々な反応…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合