NEW

【パチスロ新台】一撃「5,000枚」突破の超6号機が“メリハリ仕様”で早くも再臨!

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ新台】一撃「5,000枚」突破の超6号機がメリハリ仕様で早くも再臨!の画像1

 先代は6号機ながらも一撃での「5,000枚」突破など数々の大量出玉を記録しただけに、第2弾の登場を待ち焦がれるファンも多いことであろう。7月4日の導入を予定しているパイオニアの『スーパーハナハナ2』は、昨年4月にデビューした『スーパーハナハナ』の後継機。基本的なゲーム性はそのままに、随所に改良が施されている。

強力なスーハナモードは本作でも健在

【パチスロ新台】一撃「5,000枚」突破の超6号機がメリハリ仕様で早くも再臨!の画像2
公式HPより

 搭載されたボーナスはビッグとREGの2種類で、どちらも疑似ボーナス。60G継続のビッグは約200枚、20G継続のREGは約67枚の獲得と先代よりもパワーアップしており、やはり消化中はビッグ1G連抽選が行われる。

 連チャンのカギを握る「スーハナモード」は先代と同じく3種類で、昇格契機は初当りからの直行及び引き戻しの2パターン。昇格後は32G以内の連チャンが約束され、「スーハナモードA」への昇格は約580枚、「スーハナモードB」への昇格は約1,000枚、「スーハナモードC」への昇格は約1,560枚の獲得が見込める。

 引き戻しは約100G以内の自力ボーナス当選のことを指し、ここでの約50%でスーハナモードへ昇格する模様。もちろん、スーハナモード転落→引き戻し→スーハナモード昇格…といった流れも狙えることから、ヒキ次第では先代以上の一撃出玉も十分に可能と言える。

 モードは告知パターンを含めた各種演出で示唆され、「左だけ点滅」「左だけ高速点滅」「レトロ告知」「SPテンパイ音」「下皿振動」などはスーハナモード以上が濃厚。ボーナス中の下皿振動はビッグ1G連+スーハナモードが確定するようだ。

初当り確率とボーナス終了後のパネルは要チェック

 肝心の初当り確率は設定1:231分の1、設定2:224分の1、設定3:216分の1、設定5:206分の1、設定6:197分の1(設定Lは下パネルが点灯)で、50枚あたりのコイン持ちは約33.6G。先代の初当り確率が設定1:218分の1、設定2:209分の1、設定3:193分の1、設定4:179分の1、設定5:166分の1、設定6:148分の1、50枚あたりのコイン持ちが約49.8Gであった点を踏まえると、ややベースは低くなったものの、その分、天井は約95%で777Gに振り分けられるといった特徴もある(約5%は999G)。

 なお、ボーナス終了時はTOPパネルに要注目で、色変化の頻出は高設定に期待。その期待度は青→黄→緑→赤の順に高まり、レインボーは高設定に大きな期待が持てる。

(文=編集部.)

【注目記事】
【パチンコ新台】先行導入店では「80,000発」超えを記録! 最大「7,500発」が約80%でループする「覇拳SPEC」がいよいよデビュー‼ 
パチスロ6号機『ジャグラー』で新記録を達成! 目指せ夕方から3000枚!!
パチスロ開始29Gで「AT直撃」…出玉率114.9%降臨か!?

【パチスロ新台】一撃「5,000枚」突破の超6号機が“メリハリ仕様”で早くも再臨!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合