NEW

パチンコ「確率1/79」が「4万発」の大輪を咲かす! 出玉特化のガチ抽選マシン再臨に期待!!


パチンコ「確率1/79」が「4万発」の大輪を咲かす! 出玉特化のガチ抽選マシン再臨に期待!!の画像2 それは役物ギミックが『極閃ぱちんこ CRうしおととら3200』だけガチ抽選という点です。

『ファフナー』に関しては、役物での当否は演出で表現しているという側面があります。本来は「1/99.9」の小当りを引き、その内の19.5%を射止めれば大当りという仕組み。単純計算で1/500を超えるので、ハードルはかなり高いと言えるのではないでしょうか。

 それに対し『うしろととら』は、役物にてガチ抽選が行われます。つまり、傾斜やギミック構造のクセなどによって、大当り期待度が変化するということです。

 私は一度だけお宝台に座ったことがありますが、面白いくらいにVに入ったのを覚えております。「約1/79」で役物チャレンジが訪れますから、もうイレグイ状態。気づいたら4万発という大輪が咲いておりました。

 こんなに上手くいく台はホールに滅多になかったように思いますが、「ガチ抽選には夢がある」と身をもって感じることができたのでした。

 そんな思い出深いコンテンツの最新作『Pうしおととら2FM-JH』(ディ・ライト製)が検定を通過し、テンションが上がっております。過去作と同様に、役物機として登場するのでしょうか。

 ただ、この手のマシンは攻略法などが編み出される可能性があるというリスクも存在。そう考えると難しいかもしれませんが…過去作を踏襲した仕上がりを期待しつつ、続報を待ちたいと思います。

(文=堀川茂吉)
<著者プロフィール>
 オグリキャップで競馬にハマり大勝負を繰り返してきた。その後は『ウルトラセブン』でパチンコの魅力に心酔し、競馬から離れパチンコ・パチスロのみを楽しむというスタイルを貫いている。ウェブ業界においてはライティング業務に従事。現在はパチMaxの編集部員として、主にパチンコ分野に関する記事作成および編集を行っている。パチスロ4号機時代など過去のエピソードも好んで作成しており、当時だからこそ起こり得た経験談を紹介中。

【注目記事】
パチスロ超ド級の「中毒性」…大手サミー自信作を実戦!!
甘デジ「15R比率が高め」の傑作!大御所俳優が監修した武士道パチンコ機!?
あの「国民的アイドル」がパチンコ番組ゲスト出演を懇願!?

パチンコ「確率1/79」が「4万発」の大輪を咲かす! 出玉特化のガチ抽選マシン再臨に期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合