NEW

JRA宝塚記念(G1)逃げ「当確」パンサラッサが激流を演出…タイトルホルダーも苦戦濃厚、混戦必至の展開で「漁夫の利」を得られるタイプは?

【この記事のキーワード】, ,

 パンサラッサとタイトルホルダーが演出する激流の中で好位から抜け出しを狙うのは至難の業だ。追いかけたら脚の溜まらない消耗戦となる場合、かなりのスタミナを要求されることになる。

 早めに動き過ぎるとゴール前で脚がなくなる可能性もあるが、上位人気馬に騎乗する騎手はどうしても勝ち負けを意識してしまうため、いつもより早めに前の馬を捕まえに行くとかえって危ない。

 こういった展開で漁夫の利を得やすいのは、着拾いに徹することのできるタイプか。「そのまま」と声が出るゴール前でノーマークの馬が2着3着に割り込んで落胆させられたことは、競馬ファンなら誰もが一度は経験しているだろう。

 詳細までは文字数の関係で書き切れないのだが、3連複や3連単の穴馬に期待できそうなのは、一見レースに参加していないような位置で競馬が出来るタイプにこそ、馬券的な妙味がありそうな気がしてならない。

 これはあくまで個人の感想に過ぎないため明確な根拠はないものの、宝塚記念の予想の参考にしていただけると幸いだ。

(文=黒井零)

<著者プロフィール>
 1993年有馬記念トウカイテイオー奇跡の復活に感動し、競馬にハマってはや30年近く。主な活動はSNSでのデータ分析と競馬に関する情報の発信。専門はWIN5で2011年の初回から皆勤で攻略に挑んでいる。得意としているのは独自の予想理論で穴馬を狙い撃つスタイル。危険な人気馬探しに余念がない著者が目指すのはWIN5長者。

JRA宝塚記念(G1)逃げ「当確」パンサラッサが激流を演出…タイトルホルダーも苦戦濃厚、混戦必至の展開で「漁夫の利」を得られるタイプは?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合