NEW

パチスロ実戦「鬼畜の地獄モード」から天井到達… 最大80%ループのAT性能で一発逆転なるか!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ実戦「鬼畜の地獄モード」から天井到達… 最大80%ループのAT性能で一発逆転なるか!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、現在も高稼働中のパチスロ『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2(以下、絆2)』(ミズホ製)について書いていきたい。

 本機は純増約2.9枚のATと疑似ボーナスで出玉を増やしていくタイプ。通常時は、主に高確or超高確中のチャンスリプレイからバジリスクチャンス(以下、BC)当選を目指していく。当選時の「モード」「設定」「状態」を参照して、AT「バジリスクタイム(以下、BT)」の突入抽選を行う。

 BTはシナリオ(1~10)で管理されており、そのシナリオ選択率には設定差がある。AT中は、お馴染みの「絆高確システム(対応小役成立で BC当選の大チャンス)」を採用するなど、自力感も健在だ。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

地獄テーブル選択で朝一から大苦戦!?

 この日は特に狙い台がなかったため、比較的打ちやすい『絆2』に着席した。

 打ち始めて98G、強チェリーからBC当選。BTに繋げることはできなかったが、朝イチから早いBCを引けたのはありがたい。と思っていたのも束の間…416GハマリでBCに当選し、ここでもBTに繋げることはできず通常へ。

「そろそろBTに繋げたい」と思いながら淡々と消化していくが、「300G」「20G」「42G」「141G」の流れでBCを射止めるもBT当選はなく、いよいよBCスルー回数天井が見えてきた。

 ちなみに、本機はテーブル5のみ最大7スルーでBTに当選する仕様(※それ以外は最大6スルー)。さらに、テーブル5は通常時のモードが6回目まで「モードA」と、まさに地獄テーブルとなっている。ただ、最大スルー到達時は50%or80%のループストックを獲得することができる。

 正直ここまできたら、テーブル5が選択されていた方が一発逆転に期待が持てる状況。そして迎えた160G、高確らしきところで引いたチャンスリプレイからBCに当選。「どうせここで当るだろうな」と思いながらBCを消化していると、まさかのスルーでテーブル5が確定する。その後、180GでBCから初BTをゲットした。

地獄テーブルから脱出で一発逆転なるか!? 

 すでに投資は1800枚。もう後がない状況だけに、何としても伸ばしたい。まずは1戦目、前半部分では特に何も引けず、かなり怪しい状態のまま天膳とのバトルに移行する。バトル中に強チェリーを引いたことが救いとなり、BCに繋げることができた。

 2戦目は、継続確定のBGMが流れてたので無事に継続。迎えた3戦目、またしてもレア役が引けず、天膳とのバトルに移行する。チャンスアップもなく、「あれ、ループストックとってるよね?」と少し期待していたものの、あっさり敗北…400枚獲得してBTが終了した。

 特に高設定要素もなかったため、ここでやめ。投資1800枚、回収400枚で実戦を終了した。テーブル5の地獄を体験した日となってしまったが、ループストックが上手く取れていれば、逆転のチャンスは十分にあっただろう。今回は、自分の引きが弱かったことを反省して、次回またリベンジに挑みたいと思う。

(文=ひろ吉)
<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】
甘デジ「初当り必ず700発」の激アツ!出玉感あるRUSHも魅力!!―新台分析パチンコ編―
パチスロ『北斗の拳』で剛腕が炸裂!? 6号機で2連続エンディング達成も…
パチンコ店「破壊&大暴れ」の恐怖…警察沙汰まで発展した極悪行為とは

パチスロ実戦「鬼畜の地獄モード」から天井到達… 最大80%ループのAT性能で一発逆転なるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合