NEW

設定6は丸わかり!? 既存機最強「激アマ」パチスロの最新攻略情報!

【この記事のキーワード】,

設定6は丸わかり!? 既存機最強「激アマ」パチスロの最新攻略情報!の画像1

フル攻略で「激アマ」の話題作

 ビタ押し入門マシンとして6月6日よりホールに登場した山佐の『パチスロ ピンクパンサーSP』。ビタ押し発生時は失敗しても最低限の上乗せを得られることから目押しが苦手なプレイヤーでも気軽に打てる配慮が施されているわけだが、もちろんビタ押しが正確ならばプラスαの恩恵があり、フル攻略時の機械割は設定1でも「103.2%」に達するとも言われている。

 本機はビッグとREG、2種類のボーナスに加えてRT「パンサーチャンス」とART「パンサータイム」を搭載。ビッグは175枚、REGは40枚の獲得が見込めるとともに、各種消化中は「ビタ押しチャンス」発生でRTゲーム数が加算され、消化後は必ずRTへ突入する。

 RTは10G+α継続で、平均滞在ゲーム数は約39G(設定1)。消化中はボーナス、ビタ押しチャンス発生、スイカの一部で50G+αのART「パンサータイム」へ昇格し、その後は2択のベルが完全ナビされることで1Gあたり約0.3枚の増加が見込める。

 ART中にボーナスを引き当てた場合は、消化中のビタ押しチャンス発生でARTゲーム数を獲得。ART平均滞在ゲーム数は約207G(設定1)で、ヒキ次第ではさらなるロング継続も狙える。

 RT及びART中のビタ押しチャンスについて触れると、前者でのビタ押し失敗時は50Gor60Gor70Gのいずれかを上乗せ。その振り分け割合はそれぞれ78.1%、15.6%、6.3%で、ここでビタ押しに成功すれば50G+10G、60G+50G、70G+100Gとなる。

 一方、後者でのビタ押し失敗時は10Gor20Gor30Gの3パターンで、その振り分け割合はそれぞれ88.3%、7.8%、3.9%。ここでのビタ押し成功時も10G+30G、20G+50G、30G+100Gとかなりの報酬を得られることから、冒頭で述べた通り、フル攻略ならば設定不問で善戦できるというわけだ。

高設定を見抜くための重要ポイントは?

 現時点で判明している設定推測要素はお馴染みのケロットトロフィーとART規定ゲーム数振り分けの2点で、前者はボーナス終了時や有利区間完走確定となる「COMPLETE」状態でのビタ押し成功時に出現の可能性あり。「金」は設定4以上、「ケロット柄」は設定5以上濃厚で、「虹」は設定6に大きな期待が持てる。

 対する後者は、「456G」が選ばれた時点で設定4以上のサイン。とりわけ設定6は87.5%で同ゲーム数に振り分けられるので、展開次第では早期の判別も可能だ。

 このほか、本機は共通ベル出現率にも設定差がある模様。詳しい情報が入り次第、当サイトでもお伝えしよう。

(文=編集部.)

【注目記事】
パチンコ「大本命機」ライトミドルがいよいよホールへ!「約81%ループ×最大1500発」の激熱バトルスペック!!-新台分析パチンコ編-
新規パチンコ店が「超最速で閉店」その理由は…警察の車両が駐車場にズラリ!?
【パチスロ新台】新感覚「AT+A+1」ボーナス“超連打”の出玉ブーストシステムで6号機新時代をブッた斬る!

設定6は丸わかり!? 既存機最強「激アマ」パチスロの最新攻略情報!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合