NEW

【甘デジ新台】継続率「90%」のRUSH継承…80,000発マシンが新スペックで降臨!!

【この記事のキーワード】, ,
【甘デジ新台】継続率「90%」のRUSH継承…80,000発マシンが新スペックで降臨!!の画像1
公式HPより

「超爽快決着」で人気のマシンが甘デジで降臨

 他の追随を許さない超爽快決着。昨年8月に登場した西陣の『Pモモキュンソード閃撃』は、トータル継続率約90%を誇る「閃撃RUSH」を武器に、今なお根強い人気をキープしている。ライトミドルでありながら「80,000発出玉」も報告され注目を集めた。

 スペックは大当り確率219.18分の1の1種2種混合タイプで、主に初当り時の電サポ1回&残保留最大4個の間に7.89分の1を引き当てられれば閃撃RUSHが発動。閃撃RUSHは電サポ13回+残保留最大4個で構成され、大当り時の20%は10R約1,038個の出玉に振り分けられる(4R約366個:70%、7R約702個:10%)。

 遊タイムへは550G消化で到達。その後は電サポ250回+残保留最大4個が付与され、大当り&閃撃RUSHが濃厚となる。

 同社はこのほど、そんなマシンのバリエーション機として『Pモモキュンソード閃撃GCA』の発売を発表。数日後には機種サイトを公開し、詳しいゲーム性を明らかにした。

 これによると、本機は大当り確率99.90分の1の甘デジタイプで、ヘソ大当り時の3%(7図柄揃い)で9R+閃撃RUSHへ直行。残る97%は3R+「酒呑童子バトル(電サポ1回+残保留最大4個)」へ発展し、この間に9.26分の1を突破できれば閃撃RUSHへ突入する。

継続率90%RUSHは甘デジでも健在

 本機の閃撃RUSHは電サポ16回+残保留最大4個で構成され、トータル継続率はライトミドルタイプと同じく約90%。この間の大当りは4R約246個・7R約462個・10R約678個の3パターンで、振り分け割合はそれぞれ80%・10%・10%となる。

 遊タイムは299G消化でスタートし、特典は電サポ250回+残保留最大4個。やはり発動=大当り&閃撃RUSHが濃厚となるようなので、ハマリ台は絶好の狙い目と言えるだろう。

 演出には多数の法則性があり、例えば3図柄テンパイは激アツで、7図柄テンパイは超激アツ。1図柄テンパイはSPリーチへの発展、5図柄テンパイはゴリラ保留や「憑依ZONE」との重複で大チャンスを迎えるようだ。

 また、ロングリーチ中はボタン連打で液晶上部の「ハート役物」が赤く光ればさらなる発展に期待。羽根モノをモチーフとした「金棒くんチャンス」はスペシャルルートで大当りに大きく前進すると思われる。

 なお、気になる導入は9月上旬を予定しているとのことだ。

【注目記事】
パチンコ超超爆速「70分で10万発」も期待!?
パチスロ新台6.5号機…「まるで5号機」など好反響!!
甘デジ確率ながら「連チャン力は断トツ」!?

【甘デジ新台】継続率「90%」のRUSH継承…80,000発マシンが新スペックで降臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合