NEW

パチスロ新台「2400枚完走後は即AT」未知数の出玉システム実現で6号機の概念をぶち破る!新台分析―パチスロ編―

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ新台「2400枚完走後は即AT」未知数の出玉システム実現で6号機の概念をぶち破る!新台分析―パチスロ編―の画像1
公式HPより

 6.5号機だからこそ実現できた衝撃のAT性能。『ディスクアップ2』や『アラジンAクラシック』といったクラシックシリーズをはじめ、業界初の抽選方式を採用したA×AT『パチスロ頭文字D』などが好調のサミーはこのほど、同社初の6.5号機『パチスロ甲鉄城のカバネリ』をリリースする。

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』

パチスロ新台「2400枚完走後は即AT」未知数の出玉システム実現で6号機の概念をぶち破る!新台分析―パチスロ編―の画像2

 1G純増6.0枚のATが出玉増加の軸となる本機。通常時は、無名チャンス目・生駒チャンス目・美馬チャンス目と3種類あるチャンス目がゲーム性のカギを握り、各チャンス目成立時は対応したCZ「カバネリチャンス」への突入抽選が行われる仕組み。押し順ナビ発生時はチャンス目に期待でき、各ランプに「好機」の帯が出現(カバネリ高確)した場合は対応チャンス目のCZ期待度が高まる。

 トータルチャンス目確率は12.5分の1以上(設定1)で、「顕金駅ステージ」への移行は無名・生駒CZ、「金剛郭ステージ」への移行は美馬CZ前兆の可能性あり。会話演出やサブ液晶にも要注目で、アイキャッチ発生時はそのキャラのCZ突入に期待が持てるようだ。

 無名チャンス目を契機とする「無名CZ」は10G+α継続、期待度約35%で、小役の連続でコンボへ発展。コンボが続くほど期待度が高まり、最終的にカバネを撃破できればボーナスが約束される。

 生駒チャンス目を契機となる「生駒CZ」は期待度約41%で、ライフが尽きるまでに20Gを完走できればボーナス濃厚。継続中はハズレでライフ消滅のピンチ、小役揃いで全回復となり、チャンス目からの無敵状態移行後はライフ減算がストップするようだ。

 美馬チャンス目を契機とする「美馬CZ」は最大10G継続。この間は全役でボーナス抽選が行われ、トータル約77%でボーナスへと結び付く。

 また、通常時は規定ゲーム数消化によるボーナス当選もあり、その際は「千本鳥居ステージ」へ移行。100G・250G・450G・650G付近は同ステージの移行のチャンスで、約1000G消化するとエピソードボーナス当選が濃厚だ。

 初当りボーナスはエピソードボーナスと駿城ボーナスの2種類で、その比率は約1対1。1G純増6.0枚、平均約110枚獲得の「エピソードボーナス」は消化後のST突入が濃厚で、1G純増約2.8枚、約56枚獲得の「駿城ボーナス」は消化中に「駿城ポイント」獲得→最終ポイントに応じてST突入抽選が行われ、トータルST突入期待度は約20%となっている。

パチスロ新台「2400枚完走後は即AT」未知数の出玉システム実現で6号機の概念をぶち破る!新台分析―パチスロ編―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合