NEW

パチスロ「一撃5000枚超」の最新シリーズ機も話題!「BIG偏向」シリーズ最高クラスの出玉感などがプレイヤーから好評!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】

パチスロ「一撃5000枚超」の最新シリーズ機も話題!「BIG偏向」シリーズ最高クラスの出玉感などがプレイヤーから好評!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】の画像1

 ハイビスカスランプでお馴染みの、孤高のパチスロメーカー・パイオニア。そんな同社がリリースした「今年上半期」のマシンを振り返りたい。

『ハナハナホウオウ~天翔~』

パチスロ「一撃5000枚超」の最新シリーズ機も話題!「BIG偏向」シリーズ最高クラスの出玉感などがプレイヤーから好評!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】の画像2
公式HPより

■BIG確率:1/297(設定1)~1/236(設定6)
■REG確率:1/496(同)~1/337(同)
■ボーナス合算確率:1/186(同)~1/139(同)
■出玉率:97%(同)~109%(同)
〇〇〇
 BIG偏向型のスペックを実現した本機は、6号機『ハナハナ』シリーズの中でも最高クラスの出玉感を実現。出玉率は、同シリーズ6号機『ニューハナハナゴールド-30』の107%から109%へとアップしており、ボーナスの最大獲得枚数もBIG:224枚→240枚、REG:112枚→120枚と上昇している。

 ボーナス合算確率も要必見で、設定1~4は『ニューハナハナゴールド-30』と同様の数値だが、設定5&6に関してはBIG・REGともにアップ。高設定さえ掴めれば、安定かつ安定した出玉感を味わうことができるだろう。

 演出面は、シリーズでお馴染みの「ハイビスカスが光ればボーナス」というシンプルな仕上り。その告知比率はレバーON時が約85%で、次ゲームレバーON時が約15%となっており、小役との同時成立時は次ゲーム以降に告知される。

 BIG確定のプレミアム演出については、「ハイビスカスの特殊点滅」「MAXボタンの色変化」のほか、「小役入賞時の払い出し音変化」「バックライトフラッシュ」「真・天翔フリーズ」などを用意している。

 楽曲に関しては、ハナ好きで知られるスラッシュメタルバンド「Gargoyle」のKIBA氏による書き下ろし曲「ハナよチカれ!」を聴くこともできる。

 

『沖縄フェスティバル』

パチスロ「一撃5000枚超」の最新シリーズ機も話題!「BIG偏向」シリーズ最高クラスの出玉感などがプレイヤーから好評!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】の画像3
公式HPより

■BIG確率:1/280(設定1)~1/220(設定6)
■REG確率:1/455(同)~1/366(同)
■ボーナス合算確率:1/173(同)~1/137(同)
■出玉率:97%(同)~108%(同)

 本機は、2015年に登場した5号機『沖縄フェスティバル-30』の正統後継機。スぺックはもちろん純ボーナスタイプで、BIGは最大252枚、REGは最大96枚の獲得が可能だ。

 通常時の打ち方は、左リールに黒BAR/白BAR絵柄を目安にチェリーを狙うだけでOK。チェリーやスイカ成立時はボーナス重複に期待でき、スイカは並行揃いよりも斜め揃いの方が重複のチャンスだ。

 演出については、基本的にレバーONで金色のハイビスカスが光ればボーナス確定だが、ハナハナシリーズとの最大の相違点は、点滅したハイビスカスをタッチして色が変化すればビッグ濃厚となる点。そのパターンには「色変化&振動」「タッチセンサー変化」「点滅変化」な全68種類のプレミアムパターンがあり、色の変化には秘密があるようだ。

 また、チャンス役成立時や「沖フェス目」出現時のハイビスカスタッチ→点灯もボーナス確定。同時に振動が発生した場合はビッグに大きな期待が持てる。

 ちなみに、ボーナス告知タイミングは30パイがレバーON時:75%、次ゲームレバーON時:25%。一方、25パイはレバーON時が25%、次ゲームレバーON時が75%と双方で大きな違いがある。

パチスロ「一撃5000枚超」の最新シリーズ機も話題!「BIG偏向」シリーズ最高クラスの出玉感などがプレイヤーから好評!【ヒットメーカー・2022年上半期の軌跡】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合