NEW

パチスロ実戦で敗北にも繋がった悩み!?【濱マモルののほほんコラムVol.155~加齢臭~】

【この記事のキーワード】,

パチスロ実戦で敗北にも繋がった悩み!?【濱マモルののほほんコラムVol.155~加齢臭~】の画像1

パチスロ実戦で敗北にも繋がった悩み!?

 衝撃の事実が発覚した。

 ふと匂いを嗅いだ洗顔後のタオル、そこから亡き親父と同じ臭いがしたのである。

 物心ついた時から親父はタンカーの船長だった。その話をすると、よく「キャプテン翼のお父さんと同じだね」と言われるが、あっちはおそらく客船の船長。こっちはタンカーだから豪華さのない合理的な船だっただろうが、まぁ一度船に乗ると数ヵ月、下手したら帰国しても到着した港の都合上、数年は家に帰ってこない点は同じかもしれない。

 キャッチボールにと、子供用と共に購入した大人用のグローブは、結局、本人が使うことなく成長したアタシが初使用。親父とどこかへ出かけた思い出などほとんどなく、なにを話してよいのか分からぬうちに距離が開き、お互いを分かり合えぬまま別れを迎えた。晩年は水先案内人に転身して家にいる機会が増えたが、これだけのアルコール常用者なのに、酒を酌み交わしたことは一度もない。

 そんな間柄だったからだろうか。お世辞にも仲良しとは言えないのだから、親父の臭いには過敏に反応。正直、鼻をつまみたくなるレベルだったのだが、それと同じ臭いがしたのだから、ショックではないと言えばウソになる。

気になるのは娘の反応…

 大酒飲みだし、辛い物は好きだし、ラーメンをよく食べるし、常習者ではないものの、たまに喫煙もする。思えば親父とほぼ同じものを日頃から体内へ注入しているわけで、そもそもの血統を含めてそりゃあ同じ臭いがして当然だと合点がいった一方、気になるのが娘の反応である。

 仮に中学1年生の息子に「臭い」と指摘されても「やかましい。これが大人の魅力だ」と言い返すが、小学3年生の娘に同様のことを言われたら激烈にヘコむ。

 嫁さんによると、アタシは激烈な汗かきながらも体臭は「ほとんどない」そうだが、おそるおそる匂いについて確認したところ、「お父ちゃんの匂いってあるよね。でも、嫌じゃないよ」と返してくれたので、ホッと胸をなでおろした次第だ。

 とは言え、思春期が到来したら事情も変わる。年頃になると「親父の衣類と一緒に洗わないで」と洗濯機の中での間接的な関わりも拒否したりするらしいし、早いうちから加齢臭は対策しておくべきか。

 そんなことをぼんやり考えながらホールへ入店したからか、先日はアルコールを手に散布した際、無意識に首回りも入念にさすっており、肌が弱いアタシはその後、すっかりかぶれてしまいました。それが気になり過ぎて、もちろんスロも負けました。

(文=濱マモル)
〈著者プロフィール〉
 神奈川県横浜市出身。レコード会社勤務の後、フリーライターへ転身。パチンコ・パチスロやギャンブル系を中心に、野球、音楽、街情報など幅広い分野で執筆する。特技は料理と飲酒で、超常現象好き。ドラマーとしての顔も持つ。
Twitter(@hamamamoru777):濱マモル

パチスロ実戦で敗北にも繋がった悩み!?【濱マモルののほほんコラムVol.155~加齢臭~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合