NEW

パチンコ確率1/158ながら「100%ST×最大1500発」! 安定性と出玉感を提供した激熱ロングSTマシン!!

パチンコ確率1/158ながら「100%ST×最大1500発」! 安定性と出玉感を提供した激熱ロングSTマシン!!の画像1

1種2種混合機によってライトミドルタイプはキャズムを超えた。

 キャズムとは新しい製品が市場に導入される際、5つの段階に分かれている顧客層のうち、流行に敏感で積極的に新製品を購買する層とその商品を浸透させる「大衆」の間には大きな隔たりがあるというマーケティング理論。

 その溝を越えないかぎり商品はヒットしない、シェアを拡大できないという考えである。つまり、ライトミドル機は新規性だけをウリにしたどちらかといえばマニアックな機種タイプから、万人に親しまれ積極的に打ってもらえるようなマシンへとステップアップしたと言えよう。

 このシェア拡大のための溝を突破できたのは『CR戦姫絶唱シンフォギア』による。このマシンがライトミドルにおける連チャン性や出玉感の「物足りなさ」を払拭し、その価値と存在感を極限にまで高めてくれた。

 こうしてライトミドルにも福音を響かせた1種2種混合機は現代パチンコシーンの中心として君臨するにいたったが、ひとつ前の時代ではもっぱらロングSTが寵愛を受けていた。ライトミドルのロングSTで印象的な機種は数多い。

安定性と出玉感を提供した激熱ロングSTマシン

 そのなかのひとつに『CRびっくりぱちんこ戦国無双Light Edition』がある。大当り確立が1/399.6の『MAX EDITTON』から派生した遊びやすいタイプの機種として登場した。ただ、遊びやすいといっても連チャン性や出玉性能などスペック的な特徴はできるかぎり維持されている。

 大当り確率は1/158.7。いまの主流である1/200~220くらいの確率帯と比べるとさらに当たりやすい。そのうえ、74回転まで継続するSTは約72%のループ率をキープしながら最大出玉となる16ラウンド約1500発の出玉が大当りの1/3で獲得できるのである。しかも大当りすればどの状態でも必ずSTに突入する安定性まで付いている。

 これまで京楽産業.が展開してきた『銭形平次withチームZ』や『プロポーズ大作戦あの娘のハートもキュイン2』『スケバン刑事』といった『びっくりぱちんこ』ブランドのライトミドルタイプのなかでも、遊びやすさと出玉の瞬発力のバランスでいえば最上位の機種といえよう。

 ちなみに、『戦国無双』は京楽からは後継機が登場せず、三洋(サンスリー)に権利が移ったが、その『CR戦国無双』では『強ミドル』と『猛将伝』というライトミドルの確率帯に属するスペックが2機種登場していたのも興味深い。

 ライトミドルのイメージ色濃い『戦国無双』のなかでも一際輝きを放つ『CRびっくりぱちんこ戦国無双 Light Edition』。1/200を切るライトミドルタイプのなかでは筆頭の名機である。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチンコ「軽くても一撃万発」など話題作を発表…破壊の限りを尽くす激熱シリーズ最新作も降臨!!
パチスロ「甘いけど荒れる」と噂の6.5号機で快勝!!【由美子のスピリチュアルジャーニー 第17回】
【パチスロ名機列伝~アラジンⅡ編~】初代を継承するも時代の流れに逆らえずに裏モノ化

パチンコ確率1/158ながら「100%ST×最大1500発」! 安定性と出玉感を提供した激熱ロングSTマシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合