NEW

【パチスロ攻略】最新リバイバル機は「合算1/99」現行最強のノーマルタイプ! REG中の〇〇で設定を見極めろ!!

【この記事のキーワード】,

【パチスロ攻略】最新リバイバル機は「合算1/99」現行最強のノーマルタイプ! REG中の〇〇で設定を見極めろ!!の画像1

簡単な技術介入で機械割は設定1でも100%オーバー

 設定6のボーナス合算確率は、なんと99.6分の1。7月4日にホールデビューを果たしたエレコの『ニューゲッターマウス』は、歴代シリーズの中でも、とりわけ遊びやすいマシンと言えるのではないだろうか。

 A PROJECT第16弾となる本機はビッグとREG、2種類のボーナスのみで出玉を増やすシンプルな仕様。ビッグ中は予告音発生時に変則押し→左リール上段にネズミ絵柄をビタ押しして10枚役を2回奪取すれば最大225枚を得られ、MAX77枚獲得のREG中は予告音発生時に各リールのいずれか1箇所(左リール:BAR絵柄、中&右リール:ネズミ絵柄)を目押しして1枚役入賞を回避すればOKだ。

 通常時は左リール上段に赤7絵柄orBAR絵柄を狙い、スイカテンパイ時のみ中リールにもスイカをフォローすれば完了。歴代シリーズの配列を継承しているだけに、当然、5号機『ゲッターマウス』で好評だった中リールネズミ絵柄狙い→右リールフリー打ちの中押し手順も効果的だ。

REG中の設定示唆パターンは要注目!

 本機は、これら簡単な目押しを駆使するだけで設定1でも機械割は100%を超える。とは言え、より本機を楽しむためにはひとつでも上の設定を掴み取りたいところ。現時点での注目ポイントとしては、小役確率やREG中の設定示唆パターンなどが挙げられる。

 まず小役確率はオレンジ、スイカ、チェリーに設定差があり、合算値は設定1:5.38分の1~設定6:5.02分の1。数値差が微小で即効性はないものの、ある程度のサンプルが集まればサブ要素として活用できる。

 REG中の設定示唆パターンは、1枚役の入賞回避時に技術を介入させることで発生。手順は右リール上or中段に14番のイチロー、8番のジロー、2番のサブローと3種類あるいずれかのネズミ絵柄を狙うといったもので、目押し成功で対応したネズミランプが点灯→第3停止後に3兄弟ランプが全て点滅すれば、その対応したネズミランプによる示唆となる(非点滅は示唆なし)。

 示唆内容は、イチローが設定2以上濃厚、ジローが高設定期待度大幅アップ、サブローが偶数設定示唆。高設定はREG中に1枚役が発生しやすく、パンク確定後の1枚役は設定示唆発生率が上昇するといった特徴もあるようだ。

 このほか、ゲッチュー演出やネズミ捕り演出での「GET告知」は設定2以上、「666告知」は設定6の可能性大。ビッグ終了時の葉月ちゃん出現は設定5に大きな期待が持てる。

(文=編集部.)

【注目記事】
新台6.5号機で「パチスロ完全復活」を実感…
「ジャグラーの日」よりも激アツ!? パチンコ界最強「看板タイトル」の動向に要注目!
【パチスロ攻略】ボーナスorST後即ヤメは逆に狙い目!? 「約3,500枚」出玉トリガー搭載の注目6.5号機の立ち回り要素

【パチスロ攻略】最新リバイバル機は「合算1/99」現行最強のノーマルタイプ! REG中の〇〇で設定を見極めろ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合