NEW

パチスロ新台6.5号機…「まるで5号機」など好反響!!

パチスロ新台6.5号機…「まるで5号機」など好反響!!の画像1

 パチスロ業界において大きな壁として立ち塞がっている2400枚制限。その新解釈として「差枚数方式」が採用された6.5号機が現在ホールで大暴れ中だ。

 7月4日に複数の6.5号機が新台として登場したが、いずれのマシンにも「万枚報告」や「一撃5000枚オーバー」という強烈なニュースが飛び交っている。

 今回は『パチスロ アクエリオン ALL STARS』に注目。AT機としては王道ともいえるCZからATを目指すシンプルなゲーム性で、老若男女問わず楽しめるマシンだ。

『パチスロ アクエリオン ALL STARS』(SANKYO)

パチスロ新台6.5号機…「まるで5号機」など好反響!!の画像2

パチスロ新台6.5号機…「まるで5号機」など好反響!!の画像3
SANKYO公式HPより

 本機は純増約2.5枚/Gの「アクエリオンRUSH」で出玉を獲得していくマシン。レア役や規定ゲーム毎での抽選でCZを目指すゲーム性となっている。

 高確率や超高確率でレア役を引けばCZのチャンス。合体役と呼ばれる複合小役ならば期待大だ。

 CZ「EVOLチャンス」は規定ゲーム内でレア役を引ければAT突入というシンプルなシステム。もちろんレア役なしでも突破するケースもあり、規定スルー回数で強制的にATとなる場合も存在するようだ。

 AT「アクエリオンRUSH」は、初代『パチスロ創聖のアクエリオン』を彷彿とさせる画面が印象的。初期ゲーム数は初代同様「エクスタシーチャンス」で選ばれたキャラクターに対応したゲーム数が獲得できる。

 ATの特徴は「上乗せ=特化ゾーン」となる点だ。上乗せはレア役から発生し、上乗せしたゲーム数が特化ゾーン「合体ゾーン」のゲーム数となる。

 特化ゾーンでどれだけ上乗せできるかが爆裂のカギ。上乗せの数字同士をカケ合わせる「カケ乗せ」や、数字同士をくっつける「ケタ乗せ」のシステムで大量上乗せも夢ではない。最大上乗せは「1010G」と強烈だ。

【プレイヤーからの実戦報告】

 導入後の反応は様々。「上乗せの演出がくどい」「波が荒すぎる」といったネガティブな意見もあるが、「5号機と同じ感覚で打てる」など満足しているユーザーは多いようだ。

 一撃3000枚を超える報告も多数確認されており、中には5000枚オーバーの終了画面も何点か報告されている。「デキレ感もない」「ATさえ入ればチャンスあり」と好評の印象だ。

【ヒットの可能性は?】

 出玉率の低さは気になるところだが、出玉性能の高さは証明済みだ。「パチスロ完全復活」といった雰囲気も感じられる新時代において、予想以上の活躍を見せる可能性もあるだろう。

【注目記事】
【パチンコ新台】軽いのに約97%高継続RUSH搭載!!
【甘デジ新台】10万発シリーズ激アツ仕様で降臨!!
パチンコ「楽々と100連」を狙える超連チャン機!

パチスロ新台6.5号機…「まるで5号機」など好反響!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合