NEW

甘デジ新台「平均2400個」の“寿大当り”を搭載! パチンコ「元祖シリーズ」がグレードアップして堂々復活 

【この記事のキーワード】, ,
甘デジ新台「平均2400個」の寿大当りを搭載! パチンコ「元祖シリーズ」がグレードアップして堂々復活 の画像1
【公式】SANYOチャンネルより

「V×2ループ」の、その先へ。いよいよ、人気作『PA元祖大工の源さん』の第2章が始まる。『海物語』シリーズでお馴染みの三洋物産はこのほど、最新タイトル『PA元祖大工の源さん2』の発売を発表。同時に「超速体感MOVIE」を公開し、大まかなゲーム性を紹介した。

 『PA元祖大工の源さん』は2019年の12月に登場した。CR機時代に一世を風靡した初代『CR大工の源さん』の系譜を継ぐマシンで、通常時の大当り確率は約89.8分の1、確変突入率は3分の1。確変は初代と同じく2回ループタイプで、通常図柄での大当りが2連続するまで継続する。

 また、確変終了後は初代と同様に時短へ突入。ここでの引き戻しを含めた体感的な継続率は約82%とされており、大当り時の出玉はALL400個となることから、ヒキ次第では甘デジながらもまとまった出玉を獲得できる仕組みだ。

平均約2,400個の「寿大当り」を新搭載

 翌年の2020年5月にはライトミドルタイプの『P元祖大工の源さん199ver.』がデビューし、こちらも高稼働。それ故、冒頭で述べた『PA元祖大工の源さん2』の発表はホール関係者のみならず、ファンからの反響もかなり大きい。

 動画及び公式HP上のリリース情報によると、本機の大当り確率はやはり約89.8分の1で、確変突入率は3分の1。確変2回ループ+時短に加えて本機は10ラウンド(約1,100個)確変+大判振舞ラウンド「寿大当り」を新搭載しており、首尾よくこれを引き当てられれば次回大当りまで継続→平均して約2,400個の出玉を得られるという。おそらく、小当りRUSHのようなものだと考えられる。

 通常大当り後の時短回数は25回。リリース情報には時短10,000回なる表記もあるが、この突入条件に関しては現時点で不明だ。

 演出については初代の演出を再現した「初代モード」、にぎやかな演出が満載の「大工モード」、『CR寿司屋の大将』をベースとした「寿司モード」のほか、源パト告知が発生すれば大当りの「漁師モード」を新採用。「My源カスタム」による独自の楽しみ方もできるようだ。 

 このほか、大当り中は元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲の新曲「白かもめ」が流れるという。

 前作のゲーム性をベースに出玉と演出面をグレードアップさせた「元祖源」の進化作。気になる導入は9月5日を予定しているとのことだ。

(文=編集部.)

【注目記事】
新台6.5号機で「パチスロ完全復活」を実感…
「ジャグラーの日」よりも激アツ!? パチンコ界最強「看板タイトル」の動向に要注目!
甘デジ新台「ST突入率100%で最大出玉は1500発」次回大当り濃厚の激アツモードも!?

甘デジ新台「平均2400個」の“寿大当り”を搭載! パチンコ「元祖シリーズ」がグレードアップして堂々復活 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合