NEW

パチンコ「進化した最高峰スペック」で覇権を!!

パチンコ「進化した最高峰スペック」で覇権を!!の画像1

ミドルタイプを牽引するであろう大注目の1台

 完全ALL1500スペック。ヒットメーカーのSANKYOは、超人気漫画とのタイアップパチンコ『Pフィーバーからくりサーカス』の導入を8月8日に控えている。

 本機は大当り確率319.9分の1の二種タイプで、上位RUSHへの直行を含めたトータルRUSH突入率は約75%。RUSH「からくりRUSH」は時短37回+残保留4個で構成されている。

 この間に45.0分の1の大当りを引き当てた上で振り分け割合50%の「超からくりFEVER」が発動すれば、3,000個の出玉獲得後に時短70回+残保留4個の超からくりRUSHへ昇格だ。

 超からくりRUSH中の大当り確率も45.0分の1で、継続率は約81%。大当り時は例外なく1,500個の出玉を得られることから、その破壊力の高さは想像に難くないだろう。

 そんなスペックを有する本機の前評判はかなり高く、ホール関係者の期待も大きい。今後のミドルタイプを牽引するであろう大注目の1台と言えるが…。

 一方で同社は先日、ライトミドルタイプの大人気シリーズ最新作『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』のリリースを発表。どうやら、こちらのジャンルでも覇権を譲る気はないようだ。

『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』

パチンコ「進化した最高峰スペック」で覇権を!!の画像2
SANKYOFEVERTVより

■大当り確率:1/199.8
■図柄揃い確率:約1/7.8(最終決戦・シンフォギアチャンス・70億の絶唱FEVER中)
■賞球数:1&5&9&15
■シンフォギアチャンス黄金トータル突入率:約63%
■シンフォギアチャンス黄金トータル継続率:約82%
■シンフォギアチャンス黄金1500発(10R)比率:50%
〇〇〇

 ゲーム性は既に公式HP上で公開しており、大当り確率は過去シリーズと同じく199.8分の1。RUSH「シンフォギアチャンス黄金」への突入ルートは直行、もしくは時短1回+残保留4個から成る「最終決戦」突破の2パターンで、トータルRUSH突入率は約63%となる。

 シンフォギアチャンス黄金は時短7回+残保留4個で構成され、この間の大当り確率は最終決戦中と同じく約7.8分の1。大当り時は約50%で約1,500個に振り分けられ、「絶唱図柄」が揃った場合は次回時短250回+スピードアップの上位RUSH「70億の絶唱FEVER」がスタートする。

パチンコ「進化した最高峰スペック」で覇権を!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合