NEW

パチスロ「ぶっとんだ上乗せ性能」1レバーで驚愕の4桁乗せ!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「ぶっとんだ上乗せ性能」1レバーで驚愕の4桁乗せ!?の画像1

 最近は6.5号機の導入が開始され、最高1010ゲームの上乗せ性能を誇る『パチスロ アクエリオン ALLSTARS』や1回の上乗せで最大8個のボーナスをストックできる『パチスロ犬夜叉』など、“ぶっとんだ上乗せ性能が魅力的な機種が話題を集めている。

 そこで本記事では、5号機の中でも最強クラスの上乗せ性能を誇った『パチスロバイオハザード5』について紹介したい。

通常時は高確率ゾーンからARTを目指す!

パチスロ「ぶっとんだ上乗せ性能」1レバーで驚愕の4桁乗せ!?の画像2
公式HPより

 本機はARTから出玉を伸ばしていく。通常時はレア役から高確率ゾーンを目指す。サブ液晶には小役履歴が表示されており、レア役を連続で引くほど高確率ゾーンに移行しやすくなる。

 高確率ゾーンは20ゲーム固定でART期待度約50%の「イリミネートミッション」、10ゲームごとに継続の有無が告知されるART期待度約35%の「パニックゾーン」、複数のART獲得に期待できるART期待度約60%の「ウェスカーゾーン」の3種類があり、その中でも筆者はパニックゾーンが一番好きだ。

 ARTへの突入率は低いものの、突然ボタンが押せなくなり、フリーズ演出が発生したときが最高に気持ちいい。演出成功でARTに突入する。

ART中は上乗せが最大27分裂する!

 純増2.3枚のARTである「ハザードラッシュ」では、初期ゲーム数が50〜300ゲームまで振り分けがある。

 消化中はレア役からゲーム数の上乗せや上乗せ特化ゾーンを目指すのだが、その上乗せ性能は当時屈指の破壊力といって過言ではなかった。上乗せには「増殖上乗せ」と「変異上乗せ」の2種類が存在し、増殖上乗せはレバーを叩くと、表示されたゲーム数が3つ増える。

パチスロ「ぶっとんだ上乗せ性能」1レバーで驚愕の4桁乗せ!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合