NEW

JRA「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦…武豊「絶縁」噂のトレーナーと関係修復?「ゴールデンルーキー」今村聖奈に絶賛の嵐【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
JRA「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦…武豊「絶縁」噂のトレーナーと関係修復?「ゴールデンルーキー」今村聖奈に絶賛の嵐【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
※撮影=Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

JRA「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦…武豊「絶縁」噂のトレーナーと関係修復?「ゴールデンルーキー」今村聖奈に絶賛の嵐【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
※画像:川田将雅騎手

■JRA単勝1.9倍「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦……川田将雅×中内田充正厩舎「黄金コンビ」に続く秋華賞(G1)制覇の試練

ライター「A」:単勝1.9倍の断然人気だった川田将雅騎手のサンクフィーユが2着に敗れました。

デスク「Y」:デビュー戦では圧巻の走りを見せていただけに、2戦目で負けたのは痛いよね~。

ライター「A」:同馬を管理するのは、中内田充正厩舎。ここと川田騎手は名コンビとして広く知られているものの、クラシックではいまいち振るっていません。

デスク「Y」:めっちゃくちゃ期待されていたダノンプレミアムもクラシックで勝つことができなかったもんね。

ライター「A」:ああ、デスクがイチオシにしてましたよね。朝日杯フューチュリティS(G1)を勝ったときには、「川田騎手がダノンプレミアムでクラシック3冠を制する姿が見えた」と絶賛して。

デスク「Y」:弥生賞(G2)まで順調だったのに、故障で皐月賞(G1)を回避……。しかも日本ダービー(G1)も1番人気だったのに6着だった。その後もG1では勝利まであと一歩届かず。なぜか私がこの馬を買ったときは勝たないんだよねぇ。

ライター「A」:不振の原因はデスクが応援したから!?

デスク「Y」:人を呪術師みたいに言うな!!

 

JRA「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦…武豊「絶縁」噂のトレーナーと関係修復?「ゴールデンルーキー」今村聖奈に絶賛の嵐【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
※画像:武豊騎手

■JRA武豊「絶縁」噂のトレーナーと4年9ヶ月ぶりの白星! 懇意の『ウマ娘』藤田晋オーナー所有馬も所属、関係修復で依頼数「増加」なるか

ライター「A」:その中内田厩舎ですが、今年のはじめに長らく断絶状態だった武豊騎手と雪解け。先週は4年9ヶ月ぶりの勝利をあげています。

デスク「Y」:中内田厩舎には、武豊騎手が懇意にしている藤田晋オーナーの所有馬も所属しているんだよね。

ライター「A」:そうです。結果も残したことですし、これから武豊×中内田のコンビも増えるかもしれないです。

デスク「Y」:それにしても調教師と騎手の関係性って難しいよね。一度乗せなくなると長く尾を引くんだよなぁ~。藤沢和雄元調教師と横山典弘騎手とかさ。

ライター「A」:ありましたね。2013年に日本ダービーへ出走した“コディーノの鞍上”を巡ってゴタゴタが起こったとか。(※関連記事

デスク「Y」:オーナーの意向なども絡んでいたそうだから仕方ないけども、結局こちらもコンビ再結成まで約5年か。だいたいみんな5年くらいで、そろそろいいかってなるのかね。

ライター「A」:デスクと経理の方の断絶状態も5年以上にわたっていますが、そちらは解消しないんですか?

デスク「Y」:先日もひと悶着あったから……。

ライター「A」:oh……。

JRA「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦…武豊「絶縁」噂のトレーナーと関係修復?「ゴールデンルーキー」今村聖奈に絶賛の嵐【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合