NEW

【パチスロ実戦】不動の激アツ看板シリーズ最新作で“超尻下がり”な展開に…

【パチスロ実戦】不動の激アツ看板シリーズ最新作で超尻下がりな展開に…の画像1

 パチスロ界で不動の人気を誇る「魔法少女まどか☆マギカシリーズ」。元々のコンテンツが有名なだけではなく、完成度の高い秀逸なゲーム性や打ち手にとって不都合なことが起きる度に蓄積していく「穢れシステム」などが好評を呼び、多くのユーザーから愛されてきた大ヒットシリーズ作だ。そこで本記事では、本シリーズの最新機種の実戦について紹介したい。

『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』で実戦開始!

 この日もいつものホールに行くと、さっそくお目当ての台を発見した。筆者はこれまでの魔法少女まどか☆マギカシリーズは全て打ち込んでおり、特に初代の『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』が大好きだ。

 最新作である本機は、ゲーム性がこれまでのシリーズとは若干異なるものの、筐体が初代と似ているため、愛着が湧く。この日は天井やゾーン狙いなどをすることなく、グラフが良さそうな台を見つけて着席した。100ゲームを回したあたりでチャンス目から前兆を経由してあっさりとATへ突入。

 本機はこれまでのシリーズとは異なり、ボーナスやCZを経由することなく、ATへ直行する仕様。スタート地点でATを楽しめるゲーム性は非常にありがたい。

AT中はソウルジェムシステムが重要!

【パチスロ実戦】不動の激アツ看板シリーズ最新作で超尻下がりな展開に…の画像2

 AT「マギカラッシュ」は、純増2.5枚の差枚数管理型ATとなっており、初期枚数は100枚。消化中は、レア役や規定ゲーム数で獲得枚数の上乗せ抽選を行う。そして本機最大の特徴は「ソウルジェムシステム」なる新機能。液晶画面下部にソウルジェムが設置されており、点灯するソウルジェムに応じた小役がレア役へと変換されるのだ。

 点灯確率は約1/22。そのため、AT中はいかにソウルジェムを点灯させて、タイミングよく対応役が引けるかが重要になってくる。

序盤からボーナスや上乗せを連発! 順調かと思ったが……

【パチスロ実戦】不動の激アツ看板シリーズ最新作で超尻下がりな展開に…の画像3

 序盤は、ソウルジェムの発光と同時に対応役を上手く引くことができていたため、順調に上乗せやボーナスを連発することに成功。順調にATを伸ばせると思ったが、その後はタイミングが噛み合わず、約400枚の出玉で終了した。収支的には少しプラスではあったが、不完全燃焼だったため、打ち続けた。

 その後も早いゲーム数で何度かATには入れるものの、出玉が伸びることはなく、100〜200枚のショボ出玉で終了……。最終的には出玉を全て飲まれてしまい、悔いが残る実戦となってしまった。魔法少女まどか☆マギカシリーズの定番である上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」もほとんど突入させることができず、不甲斐ない実戦となったので、次回リベンジしたい。

(文=S.S0083)
<著者プロフィール>
これまで消防士やWEB制作会社に入社した経験あり。専門学生時代に新聞奨学生のブログを書いたことで文章の魅力に取り憑かれる。現在はフリーランスのWEBライターとして活動中。10代の時にパチスロデビューし、実戦を踏まえた関連記事も作成してきた。最も好きな機種は『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』。

【注目記事】
パチスロ4号機の名作『大花火』に類似した魅力!? — 
パチンコ新台「右も左も3000発」を狙える超激爆スペック降臨!! 
特大級の超甘デジが勢揃い! 遊びやすいのに「一撃2400発」「1500発比率50%」など魅惑のスペックが登場!【Pアワード2022上半期―甘デジ・ライト部門―】

S.S0083

〈著者プロフィール〉

これまで消防士やWEB制作会社に入社した経験あり。専門学生時代に新聞奨学生のブログを書いたことで文章の魅力に取り憑かれる。現在はフリーランスのWEBライターとして活動中。10代の時にパチスロデビューし、実戦を踏まえた関連記事も作成してきた。最も好きな機種は『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』。

【パチスロ実戦】不動の激アツ看板シリーズ最新作で“超尻下がり”な展開に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合