NEW

パチスロ新台「約10分の1」でハイビスカスが光りまくる!?

パチスロ新台「約10分の1」でハイビスカスが光りまくる!?の画像1

沖スロ界を牽引するパイオニアが話題作を発表

 全国各地で乱れ咲き。パイオニアの意図的連チャンマシン『スーパーハナハナ2』が導入週から猛爆を多発させている。

 同じく6号機『スーパーハナハナ-30』の出玉強化バージョンである本機はビッグとREG、2種類の疑似ボーナスを搭載しており、ビッグは約200枚、REGは約67枚の獲得が可能。ボーナス中はハズレを含む全役で1G連抽選が行われ、ハナハナ目の停止はその時点で1G連が約束される。

 32G以内の連チャンを誘発するスーハナモードへの移行は「初当り時の直行」と「引き戻し」の2種類で、100G以内の自力ボーナスを指す後者の期待度は約50%。スーハナモードはA、B、Cの3種類で、それぞれ期待枚数は約580枚、約1,000枚、約1,560枚となる。

 もちろんスーハナモード終了後の引き戻しもあることから、ヒキ次第では一撃大量出玉も十分に可能。先代でも5,000枚以上の突破は珍しくなかったが、本機では夕方から8,000枚近いコインを吐き出すなど、まさしく出玉性能は先代以上と言える。

 このように沖スロ界を牽引する同社はこのほど、25パイの最新タイトル『ヴィーナスゾーン』の機種サイトをオープンした。そのゲーム性を見る限り、こちらもかなり刺激的なマシンと思われる。

『ヴィーナスゾーン』

パチスロ新台「約10分の1」でハイビスカスが光りまくる!?の画像2
公式HPより

 本機は純増約126枚のビッグと純増約61枚のREG、計2種類のボーナスを連チャンさせることで出玉を増やす仕様。通常時はスイカが揃えば「Vゾーン」へ突入する。

 チェリーでもVゾーン突入のチャンスがあり、機種サイト内の動画「最速!!パイオニア新台レポート『ヴィーナスゾーン』」によると右リール上or下段にピンク7絵柄が停止すればVゾーン突入に大きな期待が持てるようだ。

 Vゾーン突入後は約10分の1の超高確率でボーナス抽選が行われ、お馴染みのハイビスカスが光ればボーナス確定。ボーナスループ率は驚異の87%で、公式HP内の動画によると、如何にして早く約10分の1を引き当てられるかが重要だという。

 通常時の打ち方としては左リールにBAR絵柄orピンク7絵柄を目安にチェリーを狙うだけでOK。残りリールはフリー打ちでも取りこぼしの心配なし。上段までスイカを引き込んだ場合はスイカorベル成立の可能性があり、右下がりテンパイ時はスイカ濃厚となるようだ。

 ボーナス中はパネルが消灯したらいずれかのリールにピンク7絵柄を目押し。それ以降はフリー打ち消化で問題ない。

 肝心の初当り確率は設定1:580.9分の1~設定6:374.1分の1、ボーナス合算出現率は84.5分の1~設定6:57.6分の1、出玉率は設定1:96.8%~108.8%。現時点で50枚あたりのコイン持ちは不明だ。

【注目記事】
パチンコ店「禁断のタブー」で警察沙汰…無意識にやる人も!?
パチンコ新台「即決着×93%継続」一撃50連も余裕の最上位モードも!? -新台分析-
ついにパチスロが始まった…6.5号機「万枚続出」でファン歓喜!!

パチスロ新台「約10分の1」でハイビスカスが光りまくる!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合