NEW

パチスロ6号機「設定1濃厚台」で激重トリガー炸裂!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6号機「設定1濃厚台」で激重トリガー炸裂!!の画像1

「設定1濃厚台」で苦しい展開に…

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回はパチスロで大人気のシリーズ3作目『絶対衝激Ⅲ』(スパイキー)について書いていきたい。

 本機は純増約2.7枚のAT「衝激ループ」で出玉を伸ばしていくタイプ。通常時は、レア役やプッチュ目で心の距離PTを溜め、10PT到達で移行する「ココ満ルーレット」から前兆やCZ「モテ期到来」を経由して「バトルBONUS」を目指す。

 CZは15G間、成立役に応じて%の獲得抽選を行い、最終ゲームで当否をジャッジ。100%を超えた分は「衝激ループ」の抽選に変換されるので無駄にはならず、AT直撃も目指せる仕様となっている。100%から開始する「モテ期到来 極上」はAT直撃の大チャンスだ。

「バトルBONUS」消化中は、レア役でチャンスとなり「心技体」が完成するとAT当選となる。AT非当選の「バトルBONUS」終了後は「絶対領域」に突入。勝利期待度の異なる対戦相手が選択され、バトル中は全役で勝利抽選を行う。主にリプレイやレア役で移行する集中状態は、AT当選率がアップするためチャンスとなる。

 AT「衝激ループ」は30G+αの「プラトニックBONUS」と、ストック放出や成立役、継続率による当否を告知する「衝激RUSH」をループさせていく。最大継続率は80%(ロングフリーズ経由の場合は99%)となっている。

「衝激ループ」の抽選に漏れた後は「コンティニュー」に移行。15Gor30Gで成立役に応じて引き戻し抽選を行い、当選時は「衝激RUSH」に復帰となる。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

■絶対領域4連敗で大苦戦!? 

 朝一は、91Gで1回目の「ココ満ルーレット」から前兆である「デート」に移行→いきなり「バトルBONUS」に当選となった。ボーナス中のAT当選はなく「絶対領域」の対戦相手は勝利期待度が一番低い「雁金 壬羽(かりがね みう)」であまり期待していなかったが…集中状態の押し順プッチュ目からあっさりと勝利して初のATをゲットする。

 かなり早いATで助かったが、ここから伸ばせるかが重要だ。気合を入れて消化していくがストックは獲得できず、さらに1発で継続抽選にも漏れて、100枚ほどを獲得して終了となってしまう。

 通常に戻り、次は214Gで2周期目のデートから「バトルBONUS」をゲットするが、今回はATに入れることができず。そこから早めに「バトルBONUS」を引くものの「絶対領域」では4連敗…なかなかATに繋げることができず、少しずつ投資が膨らんでいく。

パチスロ6号機「設定1濃厚台」で激重トリガー炸裂!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合