NEW

パチンコ新台「ライトミドル最高峰」マシンに意外な反応!?

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ「ライトミドル最高峰」マシンに意外な反応!?の画像1
パチンコ「ライトミドル最高峰」マシンに意外な反応!?

ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げる【激アツ新台実戦JUDGEMENT】

 今回のピックアップマシンは、最強萌えパチの呼び声高い平の人気シリーズ最新作がスペックや演出を大胆にチェンジ! 激しくも美しいバトルに興奮必至の『P戦国乙女 LEGEND BATTLE』(以下戦乙LB)だ。

 強力タイトル『戦国乙女』のシリーズ第7弾は、賛否両論巻き起こしている。前作『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』の完成度が高かっただけに、その比較でも見られるからだ。機種についての評価には「6のほうが」「6と比べると」などの言い回しが多い印象である。

 まずは、本機のスペックやゲーム性の詳細を確認しよう。大当り確率が1/222.9で連チャンモードとなる「レジェンドバトル」は突入率が約50%、継続率が約81%の1種2種混合機となっている。

 また、右打ち中は75%が(小当り経由)最大出玉となる10ラウンド約1500発と出玉感も抜群。ライトミドルタイプのなかでも最高峰の出玉性能を誇るスペックである。……はずなのだが、実際には苦戦を強いられているユーザーも多いようだ。

ユーザーの意見は様々…その一因は?

 初打ちを終えたプレイヤーからは「ショボ連が予想以上に多い」「やれる感じがしない」といった声が聞かれる。もちろん、「15連してエンディング見れた」「一撃30000発」といった報告もあるが、総じて連チャンが湿りがち。

 そのイメージの一因はスペックとゲーム性にある。今回の『乙女』は転落抽選を採用しているからである。さらに電サポ継続の条件が「図柄揃いorバトル敗北まで」となっており、従来の転落抽選タイプのような100回転保証が存在しない。したがって、転落するときは1回転でもモード終了してしまうのである。

 くわえて、RUSH突入には基本的に初当り後に移行するチャレンジモードをクリアしないといけない「突破型」のゲーム性となっているので、せっかく突破しても即落ちするパターンも少なからず発生し、これが悪い印象となって強烈にプレイヤーに刻み込まれるというわけだ。「突破型+転落」の組み合わせはキツいと感じるファンは多い。

 ただ、これらのマイナス要素を補う処置も施されている。即転落問題については、次回ループが濃厚となるフラグを用意。右打ち中に2ラウンド大当り(直撃)を引くと必ず次回図柄揃いするまで電サポが継続する「レジェンドバトル∞」に突入するようになっている。

 また、突破に関しても遊タイムが発動すれば右打ち中の大当りが濃厚となり、RUSH突入が約束される。しかも最上位モードとなる「レジェンドバトル∞」からのスタートとなるので莫大な恩恵にあずかれるのである。

 引きや展開によって印象が大きく左右されそうな『P戦国乙女 LEGEND BATTLE』、今後の動向にも注目である。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチンコ中古機400万超えの“異常高値”キッカケで賛否の声が続出!?
「パチンコ店社長」〇〇企画が大ヒット…苦労の裏側とは
パチンコ「神台の予感」と話題の大物シリーズ必見情報!!

パチンコ新台「ライトミドル最高峰」マシンに意外な反応!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合