NEW

パチンコ大当り確率「驚愕1/988」の地獄モード!?

【この記事のキーワード】,

パチンコ大当り確率「驚愕1/988」の地獄モード!?の画像1

数珠つなぎ連チャン機を実戦

 パチンコで物語といえば多くの方が『海物語』を思い浮かべると思いますが、平和の物語シリーズも中々有名ですよね。かなり古くからありますが、継続的に後継機種がリリースされているシリーズでいえば『麻雀物語』や『綱取物語』あたりでしょうか。

 ちなみにパチンコ史上初のフルカラー液晶機としても有名な初代『麻雀物語』は1991年に登場。1999年生まれの『海物語』よりも歴史は長いのですが、今回はその麻雀物語同様に大ヒットした1993年の『綱取物語』を遊んできました。

パチンコ大当り確率「驚愕1/988」の地獄モード!?の画像2

 この綱取のメーカー発表の大当り確率は1/247。しかし実際には内部的に3つのモードが存在し、「強烈な数珠つなぎ連チャン」と「地獄のような大ハマリ」を演出していたのです。

 その振り分けと当選確率がこちら。天国モード50%(1/37)通常モード33.4%(1/247)地獄モード16.6%(1/988)。この地獄モードの確率がかなりエグいですよね。この頃のパチンコでも1日に回せる回転数は、せいぜい約4000回転前後です。

 1/988なんて全く当りそうな気がしませんが、実際に地獄モード滞在中は丸1日大当りしなくても不思議ではなかったんですよね。そこでポイントとなったのが朝イチ。

ホールによって扱い方もマチマチ

 電源オン時は必ず通常モードからのスタートなので、そこで大当りを引き当て50%の天国モード突入を狙うという感じです。その朝イチ出目は『十両、金星、小結』絵柄の出目から見抜くことが可能でした。

 そのため朝イチから高稼働を誇る人気機種でもありましたが、ホールによって扱い方もマチマチ。中には全く電源を切らないホールもありましたからね。開店した時点で地獄モード滞在中の台もあるかも知れませんが、天国モード中の台もあるかも知れません。

 中には夜の内に数珠つなぎ連チャンしている天国モード滞在中と思わしき台をチェックしていき、朝イチから狙っていくという客もいました。

パチンコ大当り確率「驚愕1/988」の地獄モード!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合